スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
いびきが酷くなりまして
2015 / 09 / 08 ( Tue )
2015年6月 歯医者で歯の治療中、歯医者から鼻呼吸ができませんねと言われる。
なんでも口を開けて歯の治療をしようとすると、べろが前に出てきて、治療用のドリルで
舌を傷つけることになる。口呼吸だとそうなり、鼻呼吸だと舌は前に出てこないとのこと。

歯の治療でそのようなことを言われたのは初めてで、鼻呼吸が出来ていないのかと
考えていました。

それからしばらくして、親戚の家に泊まった翌日の朝、いびきが酷く眠れない、
呼吸も止まっているようだ。耳鼻科を受診した方がいいとのこと。
定期的に泊まっており、その夜はアルコールなしでしたので、そんなにいびきが酷いのか
と驚きました。

そういえば、2ヶ月ほど前の旅行会で同じ部屋の人たちからすごかったといわれたことを
思い出しました。その旅行会の何度が参加していましたが言われたのは初めてでした。

もしかしたら、加齢や体重増でいびきや無呼吸が酷くなっているのではないかと
考えました。そこで、家族に近所でお勧めの耳鼻科を聞き、その医院にいきました。

血液検査、鼻の空気の通り具合等を検査しました。左の鼻の空気の通りが悪いことが
判明しました。アレルギー反応したのは蛾でした。
処方されたのは、抗アレルギーのクスリでした。
鼻の奥が乾いており、ここが乾いているといびきがひどくなる。
クスリを飲むことで、鼻の奥をしっとりさせるとことでした。
鼻の粘膜を焼くレーザー治療もあるとのことでした。

  耳鼻科医院に通いながら、体のことを考え、アマゾン他でいびき対策グッズを色々購入しました。
横向けに寝るための枕、首に巻いていびきをとめるスノアゴン、鼻の穴を拡張するもの
鼻の上から添付し、鼻の穴を広げるもの、口呼吸を防ぐため口をふさぐテープ

以前には、マウスピース、鼻の穴に入れ鼻腔を広げるもの、腕に巻きいびきがすると
電気ショックを起こし、刺激しいびきを止めるものも試しました。

抗アレルギー薬で詰まっていた左の鼻の空気の通りは改善しました。
歯医者でも鼻呼吸できるようになりましたねといわれました。
しかし、いびきは相変わらず、地響きのようないびきは変わりません。

いびきに関して、インターネットで調べるとのどちんこをレーザーで切る手術が
あるようです。銀座、新宿など都心に対応するクリニックがありました。
ただ、口コミを見ると痛みが3週間ぐらい続くとか効果を感じられないなどの
意見が多く、いびきが改善してよかったとの意見は少なかったです。

また、無呼吸症候群の対策として、睡眠時に強制的に空気を送り込む
装置(シーパップ)を使用する方法もありましたが、装置が大きくて
外泊の場合の対応が大変、停電とかになると呼吸が出来ず苦しくて
起きて装置を外す必要があります。
この場合、医療行為なので定期的に病院に通う必要があります。

インターネットで土浦市にある久松耳鼻咽喉科医院があることがわかり
土曜日は14時から予約なしで診察を受けられることがわかりました。
家族に紹介された近場の(東京 バスで40分ぐらい)耳鼻科に朝から
行って、その後だめもとで土浦の久松耳鼻咽喉科医院に行ってみようと
思いました。

実は、土浦の久松耳鼻咽喉科医院に行こうと思ったのは、はじめは勘違いからです。
昔、読んだいびきの本で、確か似たような名前の人の書いた本が印象に残っており
たぶんここだと思いいってみようと思いました。
この勘違いのおかげで、久松耳鼻咽喉科医院で手術を受け楽になるのだから
物事は流れるに乗るのが一番いいのかもしれません。
最近、JR常磐線で土浦に手術後の診療に行く途中の柏駅のホームから
昔、読んだ本の著者のクリニックビルを見つけ、自分の勘違いだったことが
わかりました。昔読んだ本の著者は、池松さんでした。
かなり昔に読んだ本で、著者はとっくに医者は引退しているはずと思っていました。

14時ちょうどぐらいに医院に到着すると、看板に土浦いびき睡眠時呼吸障害センターの
看板がありました。患者は多くいました。
初診の診察を受けました。鼻の空気の通りの検査をして睡眠時無呼吸症候群の
検査器具(アプノモニター)の説明を受けました。アプノモニターを使用して
土日の二日間寝るときに装着しました。朝アプノモニターを梱包して宅急便で
久松耳鼻咽喉科医院に返送しました。

木曜日に休んで、アプノモニターにの結果を聞き、ひどいいびきだ。
無呼吸になっているといわれました。先生からはシーパップの利用を薦められましたが
根本的な治療にならず、一生使わないといけなくなると思ったこと。
鼻が詰まっているのは、長年のことでしたし、学生のこと殴られて鼻が曲がったことを
考え、これは外科手術をお願いしました。

いびきや睡眠時無呼吸症候群への治療として、鼻の手術と喉の手術があるそうです。
自分の場合はのどちんこがかなり大きく、鼻の治療だけではいびきは止まらない
可能性が高いといわれました。

とりあえず流れに乗って鼻の手術だと思いましたが、手術は健康保険が効くのか
確認しました。鼻の手術は保険が効くとのことでしたが一部保険外の措置もあるとのことでした。
本件の限度額証明書を保険組合から入手すること。民間の医療保険に入っているなら
手続きをするようにいわれました。検査を鼻周辺お断面の確認等を実施しました。

家に帰って、妻に30万円ほど用意できるか確認しました。
ぎりぎり大丈夫とのことだったので、良かったです。
お金がなければ、手術は止めていました。妻に感謝です。

手術の日が決まり、一週間前から出血を抑える薬を飲み、月曜日に午後から入院・手術
一泊して、翌日火曜日朝退院とのこと。出血で寝巻きが汚れるので捨ててもいいものを
持ってくるようにとのことでした。
木曜日に診察を受けて、後は先生の指示で診察をうけます。

手術は、局部麻酔で鼻の穴からがりがりと痛みはありませんが音と振動が伝わり
脳が傷ついたら怖いなと思いました。
手術が終わり、病室で痛み止めの座薬をいれ、ベッドに横になりました。
夜に先生に呼ばれ、鼻につめた綿を交換、朝も同じように綿を交換しました。
妻に朝8時に迎えに来てもらい、家に帰りました。

妻にお願いして、交換用の綿、綿を止めるためのテープ、ピンセットの購入を
お願いしました。出血がありますので綿を交換しないと苦しくなります。
当然、鼻はふさがっていますので、口呼吸になります。

支給された薬を持ち、家に帰り、妻に綿を交換してもらい少しすっきりしました。
手術を受けることが決まって用意した自分専用のベッドに横になりました。

水曜日は安静寝ていましたが、木曜日に診察を受けに土浦の久松耳鼻咽喉科医院に
行くので、風呂に入りました。浴槽で少しあったまり、髪の毛を洗いました。
本当はお風呂に入っちゃいけなかったようです。
鼻の綿を外し、鼻をかむと中から折りたたまれた綿の帯が飛び出てきました。

朝9時着で医院に行き、診察を受け鼻から落ちたんだ綿が出てきたと話しましたが
問題なしとのことでした。そこで綿が外されました。

翌日の金曜にも土浦に行き出術他の支払いを済ませ、薬を受け取りました。
月曜日の手術から金曜日までの一週間で手術関係は終了しました。
会社は一週間のお休みでした。

次の日の土曜日は50歳以上の夫婦割引で初めて映画をみました。
ディズニー・ピクサーのインサイドヘッドというアニメです。

次の土曜日は土浦の久松耳鼻咽喉科医院に通いました。
薬が2週間でたので、またその2週間後に行くと鼻の穴も綺麗で問題なし
次は一ヵ月後といわれています。

いびき無呼吸での鼻の手術をしているのは久松耳鼻咽喉科医院ぐらい
のようです。はじめは勘違いでしたが先生と話し、手術をお願いして
正解でした。
相変わらずいびきはかきますが、地鳴りのようないびき、呼吸がとまるような
苦しそうな息はなくなったようです。

手術中に霞ヶ浦の国立大学病院の医師がご挨拶にきていました。
手術中にくるなよと思いながらも問題なしでした。
外科手術で直したいと考えられている方は、久松耳鼻咽喉科医院はお勧め
です。

 久松耳鼻咽喉科医院 土浦いびき睡眠時呼吸障害センター
 〒300-0043 土浦市中央2-4-21 TEL:029-821-6002
ホームページが充実しておりいろいろいびき情報があるようです。
私は、直感で勧めてしまい残念ながらみておりません。

久松の付く病院が複数ありますので、ご注意ください。
看護師さんが3名ほどいますが、動きに無駄がなくてきぱきと処理を進めており
すごいなと思いました。
どこの病院でもだめで最後に久松耳鼻咽喉科に遠くからでもこられる方が
多いようです。

そんなに大きなに医院ではありませんが、患者が溢れんばかりいました。

自分としては懸案の鼻の通りが良くなったことで、これからの減量等の
いびき対策への言い訳ができなくなりました。
いままで、鼻の通りが昔から悪いからと言い訳にしてましたが
これからはそうはいきません。エンジンの排ガスを出すマフラーの通りが
良くなったのだから、エンジン出力は最大まで高められると信じて
色々なことに挑戦していきます。


スポンサーサイト
23:02:10 | 健康法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はじめてリーディンググラス(老眼鏡)を購入しました。 | ホーム | 第20回函館スプリントステークスの検討>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3839-729a0d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。