江戸川区 健康の道 古川親水公園
2013 / 05 / 04 ( Sat )
2013年5月3日(金)東京メトロ 東西線 浦安駅から散歩した。
北方向(元八幡方面)に県道6号線を北上、東京ベイ・市川浦安医療センター
(旧 市川浦安市民病院)で左に曲がり、病院の裏道(旧道 バス路線)
を北上する。

途中で東に向かい、旧江戸川の川沿いの道に出て北上
川沿いの道から、大きな工場として三共油化工業の工場が
ありました。17時過ぎにはサイレンが鳴ったので終業時間のお知らせ
かなと思いました。旧江戸側に輸送船からのパイプラインが走っていました。

隣の広尾防災公園を通過して、浦安市と江戸川区をつなぐ
今井橋(西向き、旧江戸川)を渡り、左に曲がり今井交通公園を通過して
瑞穂大橋(西向き、新中川)を渡り、江戸川区立瑞江中学校を南下
少し行ったら、右に曲がり(西向き)で古川親水公園のスタートです。
途中の二之江神社をお参りして、進むと国道環状七号線にぶつかります。

歩道橋を渡り、反対側にいき、古川親水公園が続きます。
新川用水路のところで終了、新川橋を渡りバス通りを
東京メトロ 東西線 葛西駅方面に向かいました。

by ウィッキペデア
古川親水公園(ふるかわしんすいこうえん)は、東京都江戸川区
江戸川6丁目にある江戸川区立の公園であり、日本初の親水公園である。

元々は、江戸時代に行徳塩田から江戸へ塩を運ぶために掘られた
船堀川で、後に水運ルートが南側へと変更となった際、新しい
運河を新川と呼ぶのに対して、旧船堀川を古川と呼び残された。

全長は約1200メートル、面積は9434平方メートルの細長い公園である。
水は旧江戸川から引き込み、途中環七通りをくぐって、
新川の新川橋まで流れ下っている。

上流側から…都営新宿線・一之江駅から徒歩10分程度。
下流側から…東京メトロ東西線・葛西駅、都営新宿線・船堀駅
総武線・錦糸町駅から都営バス錦25系統、平井駅から平23系統
で三角停留所および新川橋停留所で下車。

江戸川区 健康の道案内図 古川親水公園以外にも
多くの健康の道があります。散策やウォーキング用だそうです。




桜も有名らしいですが、5月はつつじかな






滝の音でなんだか癒されます。マイナスイオンの効果があるかも









スポンサーサイト
06:04:09 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<数々のドラマが生まれた3歳マイルチャンピオン決定戦!「第18回 NHKマイルカップ」 | ホーム | プラモデルの道具 アクトオンTV>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3833-eaf0376e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |