スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
軍国主義復活ではない主権回復の日:日本復活の始まり
2013 / 05 / 03 ( Fri )
首相最新戦車に乗る
2013年4月27日(土)、
千葉市の幕張メッセで27日、インターネットの動画配信サービス
「ニコニコ動画」の運営会社が大規模なイベントを開催。
イベント概要
 名称 ニコニコ超会議2(ニコニコチョウカイギツー)
 会期 2013年4月27日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
 2013年4月28日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
 会場 幕張メッセ国際展示場1~8ホール
 主催 ニコニコ超会議2実行委員会
 特別協賛 任天堂株式会社
 後援 総務省、経済産業省

来る夏の参議院選挙でインターネットを使った選挙運動が解禁される
ことから、自民党、民主党、日本維新の会、共産党がブースを出展し
安倍首相も出席した。

自衛隊・在日米軍のブースを参観した際、自衛隊関係者から
「戦車がありますが乗ってみますか?」と提案された安倍首相は
迷彩服を着て陸上自衛隊の最新型10式戦車の上でポーズをとり
会場を訪れた人たちに自由に写真をとらせていた。

最新型10式戦
10式戦車(ひとまるしきせんしゃ)は、日本の主力戦車 (MBT)。
自衛隊が運用する国産戦車としては4代目となる。
平成21年(2009年)に制式化された。

90式戦車の後継戦車になる。
いつまでも90式ではなかろうと思っていたら
最新型が出ていたのですね。
1/48 リモコンAFVシリーズ No.14 陸上自衛隊 10式戦車1/48 リモコンAFVシリーズ No.14 陸上自衛隊 10式戦車
(2012/07/30)
青島文化教材社

商品詳細を見る




日本の首相は、自衛隊の最高司令官なのだから
自衛隊のアピールのために戦車に乗ること自体
いいことだと考えます。

中国・韓国から批判があるようですが、自国の総書記や大統領は
軍隊にいかないのでしょうか。

主権回復の日と天皇陛下万歳
2013年4月28日(日)参考記事 北京老学生日本に帰国

 安倍晋三首相は4月28日に開かれた「主権回復の日」の
政府式典に出席した際、「天皇陛下万歳」と万歳三唱をした。

式典終了後、退場する両陛下に会場から「天皇陛下万歳」の声が
かかった。国会議員らが万歳三唱すると、首相と麻生氏も両手をあげた。

主権回復の日(しゅけんかいふくのひ)は、日本国との平和条約
(サンフランシスコ講和条約)が発効し、日本が主権を回復した
1952年4月28日をさす。第2次安倍内閣が定めた日。

2013年3月12日に政府主催の記念式典を開くことを閣議決定した。
この式典は2013年4月28日に日本政府主催で行われ、
日本の完全な主権回復と国際社会復帰60年の節目を記念する
ために開かれた式典である。

天皇・皇后両陛下も出席する式典であるがテレビ中継はなかった。
 場 所:国家議事堂近くの憲政記念館
 出席者:国会議員や知事ら約390人

4月29日(月)の『朝日新聞』を見ると、一面に次のような記事が出ている。
 <沖縄『屈辱』再び>
 <政府、主権回復式典>
 <首相『希望と決意の日』>
という見出しである。

社民党、共産党、日本維新の会、みんなの党も党首が欠席
天皇・皇后両陛下は会場雛壇の真ん中に席が設けられている。

別の新聞では、沖縄での抗議集会を大きく載せている。
沖縄から見れば、1952年4月28日は、
沖縄を日本から切り離して正式に米国の統治下にした日である。
『屈辱の日』ととらえることはあっても、祝福すべき日には
思えないのだろう。
------------------------
私の考え

 諸島部の米国からの返還

 奄美諸島返還
 1952年(昭和27年)2月10日にトカラ列島が、残りの奄美群島も
 1953年(昭和28年)12月25日に返還された。

 小笠原返還
 1968年(昭和43年)6月26日 - 日米の協定が発効し、日本に返還。

 沖縄返還
 1972年(昭和47年)5月15日に、
 沖縄(琉球諸島及び大東諸島)の施政権が
 アメリカ合衆国から日本に返還された。

 日本の主権回復後、奄美諸島、小笠原諸島、沖縄返還
 と段階的に国土が復帰してきた。

 今回の主権回復の日制定の狙いは、これによりロシアとの
 北方四島返還交渉の弾みとすることではないだろうか。
 はじめに二島返還、次に残りの二島返還でいいのではないか
 と考える。

 沖縄に人にとっては、屈辱の日と言えるかもしれないが
 日本国全体を考えれば、主権回復の日を国民全体に知らしめる
 ことが必要である。この先に各諸島部の返還があったのだから

 終戦記念日は、全国民は知っているが主権回復の日は
 ほとんどの国民が知らなかったと考える。
 
 米国に対する日本の主張とも言える、沖縄基地問題に関しても
 今回の主権回復の日制定は、いい影響を与えると考えられる。

 主権回復の日は実は、日本復活の始まりの日だと考える。

 天皇陛下万歳
 立憲象徴君主制の国で、国民統合の象徴である天皇陛下に敬意を
 あらわすのは当たり前のことである。
 天皇陛下万歳は、この国全体万歳と同じことである。
 独裁者を誉めているわけではない。

 この式典に天皇陛下をお招きしたことは、いいことだと思う。
 年内に行われる参議院選挙に向けて、日本の再生計画に
 反対する勢力が明確になると思う。

 日本の再生計画
 実質的に米国の属国の状態を少しずつ解消していく計画
 日本再生計画があると推定している。
 他国の軍隊が国内に駐留している状態では属国であると
 考えるしかない。
 米国からの押し付けられた憲法の改正に向けて
 賛成する議員を色分けする試金石になったと考える。
 憲法改正はするべきである。日本の明治憲法は改定されず
 終戦を迎えた。昭和憲法も一度の改正されていない。

 次回の参議院選挙において、この国の方向が決まるように
 思える。アベノミクス、主権回復の日、靖国神社で
 自民党圧勝のように考えられるが・・・ 

-----------------------

天皇の国事行為
******************************
第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、
国政に関する権能を有しない。(二項省略)

第六条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する

第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、
左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状
  及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。
************************************
 今回の出席は、第七条の十の『儀式』を行うことに該当し、それを
『内閣の助言と承認』によって行ったということであろう。

今回のように、『沖縄県民』の間で反発が強いような行事に、出席をお願いし
(しかも会場のど真ん中に着席してもらう)、さらに、『日本国万歳』なら
まだしも、『天皇陛下万歳』の三唱を、首相を含めて行うというのは、一体
どういうつもりなのだろうか?

天皇を『日本国民統合の象徴』ではなく、あたかも『分裂した世論』の一方の
側の意向を押し付けるための『象徴』(あるいは『手段』)として利用しよう
とする、愚かな行為のように思える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関係者の対応 by ウィッキペデア
 天皇陛下
  式典に出席した天皇及び皇后は、一切お言葉を発さずに退席された。

 都道府県知事
  2013年の式典の際、政府は全都道府県知事に招待状を送ったが、
  知事本人が出席したのは26の各都道府県にとどまり、21の府県は、
  仲井真弘多沖縄県知事が県民感情を考慮して出席を見送り、
  高良倉吉副知事が出席したように、代理の出席で対応した。

 政党
  生活の党 、日本共産党、社会民主党の3党とみどりの風は、世論が
  割れている中での式典開催を「天皇の政治利用」などと批判、欠席した。

 奈良県知事 
  荒井正吾奈良県知事(元海上保安庁長官・元参議院議員)は
  2013年4月25日の定例会見で、「私自身は出席しないが、独立回復を
  祝おうという趣旨は賛成だ」と述べた。尚、奈良県は東京事務所長が
  代理出席した。

 米国学者
  マサチューセッツ工科大学の名誉教授(日本近代史)のジョン・ダワー
  博士は、沖縄タイムスの電話インタビューで、「主権回復の日」の式典
  について「沖縄抜きの平和、沖縄の主権を含まない式典は、日本政府の
  平和に対する無神経さを示すものだ」と指摘し、「(式典に対する)
  沖縄の反対は正しく、理解に値するものだ」との見解を示した。

 沖縄の対応
  主権回復の日として式典を開催することに抗議する目的で、政府式典
  の同時刻に「4・28『屈辱の日』沖縄大会」が宜野湾市海浜公園
  屋外劇場で開かれた。同日には奄美大島でも抗議集会は行われたものの
  小笠原諸島では集会は行われなかった。

 日本共産党
  4月28日を「形式的には独立国となったものの、実質的にはアメリカへ
  の従属国の地位に縛り付けられた『従属と屈辱の日』」と位置づける
  日本共産党ほか9団体は、 政府式典の終了後、東京都内において主権侵害
  を告発する「真の主権回復求める国民集会」を開いた。
-----------------------------
スポンサーサイト
00:45:01 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プラモデルの道具 アクトオンTV | ホーム | ワイス博士のストレス・ヒーリング やすらぎとパワーをあなたに瞑想CDブック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3831-9b0cffc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。