スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
石井裕之のセミナーCD 71分で幸せになる話
2013 / 05 / 02 ( Thu )
本:人生を変える!「心のDNA」の育て方に付属している
セミナーCDを聞きました。

「心のDNA」の育て方~夢と目標を実現する7つの心理セラピー~(CD付)「心のDNA」の育て方~夢と目標を実現する7つの心理セラピー~(CD付)
(2007/06/27)
石井裕之

商品詳細を見る


セミナー内容

 今回のセミナーが自分の最後のセミナーだったら、どうするか考えて
 話す。
 → 何か行動するときにこれが最後だったらどう行動するか考えてから
  行動するとどうなるか考えてみようと思います。
  仕事や家の中の仕事(トイレ掃除他)をやるときに
  これが最後の仕事と考えるとやり方、気合の入れ方も
  違っていくる。

 にごっている川は深く見え、澄んでいる川は浅く見える。
 幸せになるには、幼稚園、保育園で習ったことをすればいい
 うそをつかない、友達を大事にする、人のものをとらない・・・
 →当たり前にことに気づくこと、当たり前のことに感謝する。

 講師の経歴は、セラピスト、セラピー、カウンセリング
 催眠療法を行ってきた。幸せな人は、カウンセリングを受ない。
 カウンセリングを受ける人は、非常に不幸な人、この極端に不幸な人と
 対極にある極端に幸せな人を見ると、共通点がある。 

 普通の人は、多様な要素が入り混じっていて幸せ、不幸になる要因が
 見えない。
 一般論として、幸せ、不幸せになるのは理由がある
 →幸せになる理由はなんだろう。 

 口を閉じていれば、食事が出来ず、心を閉じていれば知ることはできない。
 幸せになるには、イマジネーション(想像力)と覚悟があればよい。
 幸せになる覚悟、お金持ちになる覚悟、
 →なる覚悟をもう一度考えてみたい。なっている想像力を鍛える。

 オリンピックで金メダル、銀メダルをと人の違いについて
 ある人の話では、銀メダルを取る人は、努力の人
 金メダルを取る人は、バカな人
 金メダルを取る人は、
  心の中では自分が金メダルを取るのが当たり前であると思い込んでいる。
 →当たり前であるという思い込み。

 覚悟
 ①金メダルを取るのが当たり前
 ②成功するのが当たり前
 ③自分が幸せになると決まっている
 ④周りにいる人は全て自分の仲間である。
 ⑤痩せるに決まっている(痩せているほうが健康)
 ⑥健康になるのが当たり前
 ⑦楽で楽しい方になるのが簡単で自然である
 ⑧健康で幸せに友人を作り、家族と楽しく生きるのが当たり前
 →幸せな人はこのように考え、これを実現する覚悟がある。

 赤ちゃんが、誰かに頼まれたわけでもないのに勝手に
 立ち上がり、話し始めることを考えると人間には
 生まれながらに向上しようとするメカニズムがあると考えられる。

 年齢が上がると魅力が落ちてくると考える人がいるが
 とんでもない。加齢と共に華麗に魅力が増してくる。
 前回旨くいったら、今回はもっと旨くいく。
 
 幸せな人は、より良くなっている想像力がありイメージしている。

 罰則
 ネガティブなこと、辛気臭いことを言うと人が離れていき、
 ネガティブなこと、辛気臭いことを言うと髪の毛が抜ける。
 不幸な人は、100%必ず誰かを憎んでいる。
 →なんとなく納得できる。人が離れ、髪の毛が抜けるのは困る。

 人を憎んでいる人が権力、財力を持ったらどうなるか。
 大変なことになる。みんなが不幸になる。
 世の中の秩序があるなら、このようなことは起きない。
 
 他人を幸せにする人に権力、財力を与え幸せにする。
 自分のことではなく、世の中全体を考えて行動する人が
 幸せになるようになっている。
 
 人を憎んでいる人は幸せになれない。
 どうしても許せない人もいるでしょう。許せとはいわない。
 自分のために憎しみを置いて下さい。山口百恵がマイクを置いたように
 幸せになるのが当たり前と考えるために
 →隠れている憎しみを置け!

 若いころ(30歳台まで)に比べ、40歳台以降はシンクロにティ
 (共時性)がおきて、偶然の重なりが増えてくる。
 考えていることが、実現する時間が短くなっている。
 子供は守られているので、考えていることがブロックされ
 実現しないが、大人になると保護がはずれ考えていることが
 そのまま実現することが増えてくる。

 大人になったら、ポジティブに明るく前向きに考えることが
 より重要になってくる。この明るく前向きに考えることは
 自分の未来への投資であると考えるべきである。
 考えてことがより早く実現するため
 →投資、これからの未来のために、家族のために

 幸せは誰が運んできてくれるのか。周りの人である。
 人が集まる人になる。人に好かれる人になる。
 人が集まるの人は、人を褒めることがうまい人である。
 
 上手に誉める人は成功する。
 周りの人を誉めて喜ばせる人である。
 誉め方にもコツがある。本人に直接言うより周りに言う。
 
 サービス業で対応が良かったら、本人や店長に感謝を伝えるより
 本社に伝える。周りに伝えれば、その効果は何倍にもなる。
 本人に直接伝えると自分も満足することになりバランスが
 とれて帳消しになる。
 →人を誉める人になり、上手に伝える。

 あと一ヶ月で死ぬことが判っているとき、どうなるのか。
 どんな努力をしても、どんなに楽しくても1ヵ月後には
 必ず死ぬ状況だったら・・・想像力

 充実した全てが輝いていることになる。
 目に前の人とは、これで最後の出会い、2度と会えない。
 仕事仲間も、家族も犬も猫もすずめもすべて
 会う人、やること、食べ物全てが最高になる。
 誰かに悪口を言っても、謝ることは出来ない。
 全ては、「感謝のみ」・・・想像力

 いまここで、現実に幸せであることが判る。
 自分の幸せは、自分という概念を超えていき
 人の幸せを心から喜ぶことであるという想像力がある。
 →人の幸せが自分の幸せである想像力が大事である。  
スポンサーサイト
17:03:12 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ワイス博士のストレス・ヒーリング やすらぎとパワーをあなたに瞑想CDブック | ホーム | 「闇を背負いなさい」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3829-96a2beb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。