スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
運命の法則 「幸運の女神」と付き合うための15章
2013 / 04 / 03 ( Wed )
天外 伺朗 著

表紙折込
 幸運は意図的に引き寄せることが出来る


運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章
(2004/11)
天外 伺朗

商品詳細を見る


目次
 第01章 共時性の法則・・・・・・・・・物質的秩序の背後のあるもの
 第02章 「燃える集団」の法則・・・・・スイッチが入ることがある
 第03章 フロー法則・・・・・・・・・・自らの内部からの喜びや楽しさを求める
 第04章 満足感の法則・・・・・・・・・満足感の階層
 第05章 長老型リーダーシップの法則・・徳で治めるトップ
 第06章 セーフベースの法則・・・・・・安全な場所がなくなると冒険しない
 第07章 意識の成長・進化の法則・・・・成長・進化が進むと戦わない
 第08章 プロセスの法則・・・・・・・・結果より過程が大事
 第09章 トータルつき量一定の法則・・・子運と不運は平等、不運なときは淡々と
 第10章 運・不運の法則・・・・・・・・不運はお知らせか、幸運を纏っている
 第11章 うぬぼれの法則・・・・・・・・うぬぼれが大きな危機を呼ぶ
 第12章 大河の流れの法則・・・・・・・大河の流れに身を任せる
 第13章 強運の法則・・・・・・・・・・過去を見つめ、自分を客観的に見る
 第14章 内発的動機の法則・・・・・・・大河の流れとフローを取り持つ
 第15章 他力の法則・・・・・・・・・・運命の波に乗れ

フローとは・・・by ウィッキペデア

フローの構成要素
チクセントミハイが見たところによれば、明確に列挙することができる
フロー体験の構成要素が存在する。彼は8つ挙げている。

1)明確な目的
  (予想と法則が認識できる)
2)専念と集中、注意力の限定された分野への高度な集中。
  (活動に従事する人が、それに深く集中し探求する機会を持つ)
3)自己に対する意識の感覚の低下、活動と意識の融合。
4)時間感覚のゆがみ - 時間への我々の主体的な経験の変更
5)直接的で即座な反応
  (活動の過程における成功と失敗が明確で、行動が必要に応じて調節される)
6)能力の水準と難易度とのバランス
  (活動が易しすぎず、難しすぎない)
7)状況や活動を自分で制御している感覚。
8)活動に本質的な価値がある、だから活動が苦にならない。


フローを経験するためにこれら要素のすべてが必要というわけではない。
フローに入るためのもう一つの重要な条件に、他者に妨害されない環境がある。
電話がかかってきたり、だれかが部屋に入ってきたりといったいかなる妨害
であっても、おそらくフロー経験から引きずり出され、それに対応する
モードに移行してしまうだろう。

--------------------------
チクセントミハイはフロー状態に入る条件として7つ挙げています。
by BGMの心理学

1.時間の経過と共に自分が何をしたいのか分かってる
2.ただちにフィードバックが得られる
3.何をする必要があるか分かっている
4.それが難しくても可能なことである
5.時間の感覚が消失する
6.自分自身のことを忘れてしまう
7.自分はもっと大きな何かの一部であると感じる

日々の生活の中でフロー(忘我)に入ることができれば
もっと人生の幸せを感じることができることでしょう。

--------------------------
何事があっても淡々と、流れに身を任せ
自分の内発的な喜び、うれしさを優先させる
流れに身を任すと、社会的成功から離れることになるかも
しれないが、本人にとって一番いいことであるとのこと。

すべては勘違い、錯覚とすれば、自分のことも
客観的に人事、他人事として見ることが出来る。

万が一の可能性でも、内発的動機から本気で準備を進め
そのときを待つ人に、それは訪れるというところが
人生に希望が持てる言葉だと感じました。
スポンサーサイト
21:53:35 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<瞑想(ただ座る)の実行 | ホーム | 大神社展がキッカケで神社を調べると・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3810-de09388f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。