スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「内なる声」に従って生きる
2012 / 05 / 13 ( Sun )
「致知一日一言」メールマガジン

国際派ジャーナリストとして道を切り拓き、経済同友会幹事を務めるなど、多方面で活躍中の下村満子氏。

自ら主宰する「生き方塾」で人生を探究する氏に、素晴らしい人生の送り方を語っていただきました。

 * * *

私は女性が仕事をしない時代に、とにかく一生の仕事を持ちたいという思いをハッキリ抱いていたんです。

そしてその仕事が活字に携わる仕事でした。

でも結婚を諦めるのも嫌で、両方やるって強く心に決めていた。目標が凄く明確だったんです。

私が主宰している「生き方塾」の塾生にもよく話すんですが、すぐ忘れる程度の思いじゃダメです。

好きな人ができると寝ても覚めてもその人のことが頭から離れないでしょう。

そこまでの思いがあるなら、その「内なる声」に従って誰にも負けない努力を重ねて歩んでいけば、自ずと道は開けると私は信じています。

私は人生とは長い、長い自己発見の旅だと考えます。

自分のことは一番知っているようで知らないものなんです。

だから自分はどういう人生を送りたいのか、どういうことを望んでいるのかを追求し、明確にしていくべきです。

私たちは日々いろんな問題にぶつかって悩んだり、考えたり、努力したりしていますが、

それは本来の自分になるためのプロセスで、この世はそのための修行の場だと私は考えています。

本当は一人ひとりがそうした無限の可能性を持っているのに、自分を卑下してその可能性に蓋をしてしまっている人が多いでしょう。

そこを打破するためには、何事にも一瞬一瞬を完全燃焼することです。

いま目の前にあることに100%集中し、完全燃焼すれば、仕事も人生も必ずうまくいきます。だって100%なんですから。

素晴らしい人生というのは、瞬間瞬間、完全燃焼する、その連続。


そうすれば不完全燃焼の不満など持ちようもなく、充実した人生になる、と私は思うんです。

……さらに詳しくは『致知』6月号106ページで!


いのちとは何か生きるとは何かいのちとは何か生きるとは何か
(2010/03/25)
下村 満子、稲盛 和夫 他

商品詳細を見る



成功の条件―下村満子と9人の経営者が語る成功の条件―下村満子と9人の経営者が語る
(1997/06)
下村 満子

商品詳細を見る



いい男の時代いい男の時代
(1996/02)
下村 満子

商品詳細を見る


※『致知』には毎号、皆さまの仕事や人生の指針となる記事が満載です。

☆毎月833円で人間力がアップ!
※おトクな3年購読 
⇒27,000円(1冊あたり750円/税・送料込)
 
※お気軽に1年購読
⇒10,000円(1冊あたり833円/税・送料込)

★詳細・お申し込みはHPにて
 ↓ ↓ ↓
http://www.chichi.co.jp/i/index.html
スポンサーサイト
15:46:04 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<母と子の切ない愛の物語 | ホーム | 週刊ダイヤモンド サラリーマンのらくらく起業術>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3783-01c4f0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。