スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
民主主義の限界の議論
2012 / 05 / 06 ( Sun )
10人の論客が考える民主主義の限界とは?
5月4日(金)午前1:55~ NHK ニッポンのシレンマの再放送を見ました。
決められないニッポン~民主主義の限界?~

番組を見てて、気になったところをランダムに記載
番組は1970年代以降生まれの若い世代の人による議論。
番組を近くの別会場で見ているのは学生さんなどの若い人

----------------------------
善と正義
正しい役割分担

ノマドワーカー 
日本を支配している空気 組織の中に所属している人の判断うぎ
民主主義の意思決定は多数決・・空気を読む人
これからは空気を作る人

不景気=民主主義限界論
個人の意思決定:現状は何も決めないほうがとくだ。
状況と制度の問題

日本の民主主義の限界
止めることが出来る制度:新しいことを決めさせない

社会のOSを書き換える。
欲望の可視化、言語化

憲法9条
物語:イデオロギー、宗教などをよりどころにする。

決められないニッポン 日本はどこに向かう?

個人の幸せを政府が決めるのは不幸なこと。
選挙に行かないのは変わらない。

政治学:合理的無知 チョイス映画
ブルジュア民主主義 プロレタリアート

日本の民主主義:バージョンアップをどうするのか。
熟議
日本のトップを変えることで満足してします。
ストロングタイとウィークタイ
緩やかな人間関係から情報

繋がりを作ることが苦手な人は、国に頼るのか。
引きこもり6割が不登校→ニート→生活保護
社会との接点

コミュニティーを自分で選び、距離感を決める。

直接民主制と間接民主主義
意識の高い民主主義

政治哲学者 小川仁志

動物(意識が低い)と人間(意識が高い)

後半戦
 スタンス
 個人の権利や自由と社会の習慣や道徳
 経済活動の自由と富の再分配

 リバタリアニズム リベラリズム コンサバティズム コミュニタリズム
 具体的な行動、意思決定だけでは・・・即アクションしなければ熱が冷める

貯金に税金を掛ける。具体的に問題を解決するための行動?

 ストロングタイ 会社(中間共同体)
 2%インフレにする。実質2%成長、4%成長 借金がなくなる。
 人手不足だと労働者に有利

 イノベーションの担い手(ノマド的):
 フリーランス 安藤 美冬 世界を変えたいのなら自分が変わる。
 日本を変えたいなら自分を変える。

 投資家 瀧本哲史
 組織化、見えない結社:共通の目的 政治的手段

自分でやりたいことが分からない。

社会
 社会的アプローチ 結婚制度、婚外子制度

世代間格差 共通の体験
制度の合理性 国民年金の未納率4割
専門家に対する不信感

情報独占 実務的な感覚 自分ならどうする

地域社会、強い個人しか生き残れない
個人の政治参加で政治家を監視する。
既存の地方自治を潰して、大阪市の橋下市長

選挙は政治参加のほんの一部
政治家に会いにいったことがあるか。
ロールモデルとゲーム

個人と政治 国家が仕組みだけ、国家の脱人格化
専門家の不振化、新しいモニタリンえグが必要

共有だけではだめ、かつてのように一つの理想だけではだめ
理念だけではだめ、われわれが当事者性を持ってアクションしてくる。

自分が変われ!! 日本のジレンマ2回目 決めるのはあなたです。

------------------------------

決められない日本、決断が遅いのは事実だと思います。
これは仕組みの問題ではないかと思います。

会社の会議における発言も空気を読んで発言する必要がある
日本では、なかなか物事が決まらないかもしれません。
このような仕組みでは、やらない、禁止の決定は速くなりますが
やるという決断は、遅くなる気がします。

米軍の普天間基地移設問題に関しても、移設しないという
結論はすぐにでもでそうですが、それでいいのか議論を
早急に進める必要があります。

普天間基地では住宅地が密集しており米軍基地との近すぎるのが
問題ですから、普天間基地の代替え地が決まらないのであれば
米軍基地設置の後にできた住宅地に関しては、移設命令を出す
ことも考えられます。

総理大臣のリーダーシップが問われる問題ではありますが
制度仕組みとして、内閣決議がすべてに優先するとか
内閣の決定と地方の意向が異なる場合の決定手順を明文化
するとか、制度や制度の運用の変更が必要ではないかと思います。



スポンサーサイト
10:20:09 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日曜日の築地 | ホーム | 昭和と平成の時代の違いと希望>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3774-d7a52ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。