スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
不思議がいっぱい!日本昔ばなしの旅
2012 / 04 / 29 ( Sun )
島尾 真 著

表紙
 静岡のかぐや姫が帰ったのは月ではなく富士山頂だった?!
 覚えているようで忘れている昔ばなしのあらすじも掲載
 読んで旅する、おなじみ30話の舞台の地!

裏表紙
 おとぎばなしや民話・伝説の多くには、その舞台となった土地があるが
地方によってストーリーの結末が違うことがあれば、遠く離れた地に
同じ主人公の物語が伝わることもある。

なぜ横浜に伝わる浦島太郎は玉手箱を開けなかったのか?
なぜ山中深い木曽路にも浦島伝説があるのか?

誰でも知っている昔ばなしを道しるべに、全国各地のゆかりの地を
訪ね歩いた著者による、ユニークでとびきり楽しい日本再発見の書。


不思議がいっぱい! 日本昔ばなしの旅 (じっぴコンパクト新書)不思議がいっぱい! 日本昔ばなしの旅 (じっぴコンパクト新書)
(2009/07/18)
島尾 真

商品詳細を見る

スポンサーサイト
20:06:37 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界の神々の秘密 | ホーム | 光の十二日間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3627-f9062e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。