スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
冬の若返りストレッチ 深夜のNHKためしてガッテン再放送
2012 / 02 / 01 ( Wed )
NHKのためしてガッテンで体が硬い人は血管が硬い。
全身が若返る方法があるとのこと。

ストレッチが効果あり。ストレッチをすると
体重が減り、肌がつるつるに、

柔軟性は、筋肉の柔らかさ、筋肉を硬くするのは老化の原因物質があるから
コラーゲンが糖化すると硬くなる。
硬くなったものを元に戻す方法は、

線維芽細胞(せんいがさいぼう)が元に戻す。しかし、そのためには
ストレッチして、線維芽細胞を起こさないといけない。

血管年齢を若返らせるストレッチ
 ・足を延ばして座り、左足を曲げて状態を後ろに倒す。
 ・足を伸ばして座り、左足を右足の右側に動かしその状態で
  上体を左側面を向く
 ・うつぶせに寝て、両手を伸ばして突っ張る

呼吸筋ストレッチ
 ・足を肩幅ぐらいに開き、立つ、両手を前で組む。呼吸する。
 ・右手を頭の側面に当てる。右手のひじを上にあげる。

筋肉を伸ばすことが役に立つ。ストレッチは息を止めない。
普通に息をしながら行うことに注意する。


※血管が若返るストレッチ」
1)大たい四頭筋(太もも前面の筋肉)のストレッチ
 ①両足を伸ばした状態で座る
 ②片足を曲げ、かかとをお尻に近づける
 ③上体を軽く後ろに倒す
 ④ゆっくりと呼吸をしながら3の状態を30秒間キープする
 ⑤もう片足も同じようにおこなう
 ※「気持ちいい」と感じる程度まで伸ばす

2)大でん筋(お尻の筋肉)のストレッチ
 ①床に座って足を組む
 ②ひざをひじで押さえるようにして、上体をひねる
 ③ゆっくりと呼吸をしながら、2.の状態を30秒間キープする
 ④反対側も同じようにしておこなう

3)腹直筋(おなかの筋肉)のストレッチ
 ①うつ伏せになり、腕をゆっくりと伸ばして背中をそらせる
 ②ゆっくりと呼吸をしながら、1.の状態を30秒間キープする

4)三角筋(肩)のストレッチ
 ①立った姿勢、もしくは座った姿勢で、反対の腕でヒジをゆっくり引く
 ②1.の状態を30秒間キープする(左右おこなう)
  ※この時、上体が回って肩が前にでないように注意

5)ひらめ筋(ふくらはぎ)のストレッチ
 ①片ひざを立ててしゃがみ、ひざに上体をのせて
                  ゆっくり足首を曲げていく
 ②ゆっくりと呼吸をしながら、
  2.の状態を30秒キープする(左右おこなう)

6)ハムストリング(太もも裏面)のストレッチ
 ①床にあおむけになり、ひざを両手で抱えるようにして、お腹に近づける
 ②ゆっくりと呼吸しながら、2.の状態を30秒キープ
                      する(左右おこなう)

※心肺が若返る!呼吸筋ストレッチ

1)肩のウォーミングアップ
 ①両足を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばしてリラックスする
 ②鼻から息を吸いながら、両肩をゆっくりと上げていく
 ③口からゆっくりと息を吐き、肩を後ろに回しながら下ろす
  ※1~3を10回程度くりかえす

2)吸う筋肉のストレッチ
 ①両足を肩幅に開いて立ち、胸の前で両手を組む
 ②鼻から息を吸いながら、腕を前に伸ばし、背中を丸めていく
 ③口からゆっくりと息を吐きながら、1.の姿勢に戻していく
  ※1~3を10回程度くりかえす
  ※軽くひざを曲げるようにしておこなうと背中がストレッチされやすくなります

3)吐く筋肉のストレッチ
 ①両足を肩幅に開いて立ち、片方の手を頭の後ろ、もう片方の手を
  腰に当て、鼻からゆっくりと息を吸う
 ②吸いきったら、息を口から吐きながら、ひじを持ち上げるように体の側面を伸ばす
 ③息を吐ききったら1.の姿勢に体を戻す
  ※左右交互に各10回程度くりかえす

スポンサーサイト
01:24:41 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<40代から特にキケン!とれない足腰ヒザ痛の真犯人 | ホーム | 皮膚科にて耳つぼ情報と体にこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3583-0278f73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。