スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
原石の君へ 子供たちに伝えたい193のこと
2011 / 12 / 20 ( Tue )
東 雅美 著 正道会館 監修 御木 幽石 書・絵

帯には
 先に歩いてきた先輩として、私たち大人には責任があります。

 人づくりの「道」としての武道を通じ、長年子供たちを指導
 してきた著者による、厳しくも温かい珠玉のメッセージ。

 「生きる力」が求められる子供たちへ
 「しかる」ことが出来ない大人たちへ

 ゆとり教育の時代は終わりをつげ、
 今、子供たちには「生きる力」が求められています。

 子供たちがこれから生きていく世界は、益々厳しいものになっています。
 私達大人は、これから成長する子供たちに、「生きる力」、
 くじけず前に進む「心の強さ」が身につくよう、責任をもって教え
 導かなくてはいけません。

 本書の言葉は、武道以外の様々な教育現場、家庭でも活かせる普遍的
 なものばかりです。 


原石の君へ―子供たちに伝えたい193のこと原石の君へ―子供たちに伝えたい193のこと
(2011/10)
東 雅美

商品詳細を見る


イラストがかわいいです。
印象に残った言葉としては「やるべきことをやってから、ものを言え!」
スポンサーサイト
22:17:39 | 子供に読ませたい本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<死んだらおしまい、ではなかった | ホーム | 日比谷公園のいちょうと噴水>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3570-fbdc9c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。