スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
なでしこリーグ観戦 埼玉スタジアム第二グランド
2011 / 08 / 02 ( Tue )
7月31日(日)15時キックオフ
2011年 プレナスなでしこリーグ 第1節
浦和レッズレディ^-ス vs ASエルフェン狭山FCの試合を
見に行ってきました。

最寄り駅の埼玉高速鉄道線 浦和美園駅から歩行者専用道路を通って
徒歩15分くらいです。

埼玉スタジアム2002を通過したところにある第二グランドです。
観客定員千名程度のグランドになります。

全席自由席で、インターネットで申し込み、料金は1名千円でした。
浦和レッズレディースのゴールキーパーは日本代表の山郷のぞみさんです。
試合では控えに回りましたが、大会得点王、MVPの沢選手から影のMVP
といわれたベテラン選手です。

先週、国立競技場でJリーグの試合を観戦したあとですから、次は
埼玉スタジアムだと喜んでいました。
いってみると第二グランドで、高校のサッカーグランドかもと思える
小規模なものでした。

当日は、埼玉スタジアムの使用はなかったようですので、どうせなら
埼玉スタジアムに大勢の人で見たかったと思いました。

観客のほとんどは、浦和レッズレディースのサポーターのようでした。
対するASエルフェン狭山のサポーターは5名くらいかもと思いました。
赤いユニフォームで埋まっていました。

試合は前半で、浦和レッズレディースが3点いれ一方的な試合かと
思いましたが、後半ASエルフェン狭山も1点入れて4対1で浦和レッズレディース
が勝ちました。

ゴールを決めた浦和レッズの安田 有希選手がかわいかったです。
でも、大きな浦和レッズレディースに対して小さなASエルフェン狭山が
果敢に戦っていたのが印象的でした。

判官びいきでいけば、ASエルフェン狭山を応援したくなりました。
バックに三菱がついている浦和レッズレディースはJリーグでも多くのファンを
集めています。

ASエルフェン狭山は、運営母体がNPO法人エルフェンスポーツクラブです。
浦和レッズレディースは、日本代表を2名有し、2009年度はリーグ制覇
ASエルフェン狭山は、前期は9位(今期6戦0勝6負)

ASエルフェン狭山の選手では、3番、8番、24番の動きが目立って
いました。インターネットで顔写真を探しましたが、チームのホームページにも
写真は載っていませんでした。

ASエルフェン狭山の応援に行きたくなりました。


日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト
スポンサーサイト
20:17:12 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エルピス会便り NO32 | ホーム | 中野の守護神>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3544-72a6fe9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。