スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
元南極観測船しらせ
2011 / 07 / 11 ( Mon )
SHIRASE 小名浜7days イベントが開催されました。
元南極観測船の一般公開になると、日本経済新聞(7月8日朝刊)で知りました。
福島県小名浜港は東日本大震災で被害を受けております。

マリーナなども被害を受け、復興の見通しが立っていないと聞いています。
復旧復興を盛り上げるため、現在の船の所有者である株式会社ウェザーニュース主催
後援 いわき市などでイベントが行われていました。

小名浜港にいくと、イベント用に駐車場がすぐにわかりました。
車を止めて、そこから大型バスに乗って岸壁に行きました。

元南極観測船 SHIRASE5002






イベントチラシ



並んで船に乗ります。



上のほうに救命ボートがあります。
密封されています。



福島県小名浜港で元南極観測船が一般公開されました。
日曜日の朝に出発して、昼過ぎに小名浜港に着きました。
当時は無料の昼食提供がありました。

イベント終えて、近くのファミリーレストランでデザートを食べて帰りました。

イベント開催期間 7月8日(金曜日)~13日(水曜日)
          10:00~16:00

注意点 
 ①サンダル、ハイヒール、スカートでのご乗船はできません。
 ②船内では両手を開けて行動ができるようにご準備ください。
 ③未就学児のお子様とは必ず手を繋いでご乗船ください。
 ④飲酒されている方はご乗船できません。
 ⑤写真・ビデオ撮影は自由です。
 ⑥安全のため、荒天時には乗船を中止することがあります。
 ⑦緊急時はスタッフの指示に従ってくださいますようお願いします。

南極観測船の歴史
 ①開南丸    204トン  30.5m 1910年 白瀬中尉が南極に向かう。
 ②宗谷    3,800トン、 83.7m 1936年 第1次~第6次
 ③ふじ    5,250トン、100.0m 1965年 第7次~24次
 ④初代しらせ 11,600トン、134.0m 1983年 第25次~49次
 ⑤新しらせ  12,500トン、138.0m 2009年 第51次~

初代しらせが、今回公開された SHIRASE5002である。
この船は、南極観測船の時代に所属していた海上自衛隊のなかで
2003年まで最大の船であった。

 
スポンサーサイト
00:12:36 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<断食と体重測定とリバウンド | ホーム | WinTPCは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3538-c5178731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。