スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
春の東京でマイル王へ上り詰めろ!「第61回 安田記念」 
2011 / 06 / 03 ( Fri )
JRAホームページから

過去10年の勝ち馬を見ると、関東馬4勝、関西馬5勝、海外馬1勝と
なっている。関西馬の5勝のうち2勝は、2008年から2連覇を達成し
たウオッカがおり、実頭数では4頭で、東西比は互角の争いが続いて
いる。今年の春のマイル王決定戦を制するのは関西馬か、それとも
昨年のショウワモダンに続き関東馬の連覇なるか、はたまた海外勢の
活躍はあるのか? 注目の一戦を、過去10年の結果から分析していこう!

1.前走1番人気馬が一歩リード!
⇒前走1番人気 4頭
 05 サカルロ     10 リディル 
 13 ダノンヨーヨー  18 リーチザクラウン

まず、前走が国内のレースだった馬のそのレースの単勝人気別成績を
見ていこう。優勝馬3頭、3着以内馬でも9頭を送り出す前走
「1番人気」馬が3着内率で25.7%と、トップの数値をマークしている。

やはり前走で1番人気に支持されたような馬は、今年も注目すべき存在
となるだろう。しかし、前走「6~9番人気」馬が優勝馬2頭を送り出し
連対率では前走「4番人気」、前走「1番人気」に続く3番目に高い数値
をマークするなど、前走「2番人気以下」のグループは混戦模様だ。
⇒前走4番人気 2頭
 01 ストロングリターン 14 リアルインパクト
  

その一方で、前走が海外のレースだった馬は6頭が3着以内に入っており
その中には2006年2着のアサクサデンエン、2007年優勝のダイワメジャー
の日本馬2頭も含まれ、3着内率は22.2%という数値をマークしている点
からも、ノーマークにはできないだろう。〔表1〕〔表2〕

〔表1〕 前走の人気別成績(過去10年)

前走の人気 成績 勝率  連対率 3着内率
1番人気 3-3-3-26 8.6% 17.1% 25.7%
2番人気 1-1-2-22 3.8% 7.7% 15.4%
3番人気 0-1-2-19 0% 4.5% 13.6%
4番人気 2-1-0-13 12.5% 18.8% 18.8%
5番人気 0-1-1-12 0% 7.1% 14.3%
6~9番人気 2-1-0-20 8.7% 13.0% 13.0%
10番人気以下 0-0-0-17 0% 0% 0%

※ 海外のレースは除く
〔表2〕 前走が海外のレースだった馬の成績(過去10年)

成績 勝率 連対率 3着内率
2-2-2-21 7.4% 14.8% 22.2%


2.前走の人気と着順の関係にも注目!

前走の単勝人気順と着順を比較して調べてみると、前走が国内のレース
だった優勝馬8頭は、いずれも着順が人気順より同じか上で、着順が
下だったとしても下回ったのが2つまでの馬に限られていた。
前走で人気と同程度かそれ以上の好走、あるいは人気を下回ったと
しても、2つ以内で踏ん張った馬の健闘ぶりは、高い評価が必要と
言えるだろう。〔表3〕
〔表3〕 前走の単勝人気と着順との比較別成績(過去10年)
⇒人気順と着順の比較比較で、-2まで
 01、02、03、04、07,08,10、11,12,13,14,15、16

 ×05、17、18


人気と着順の比較 成績 勝率  連対率 3着内率
人気より着順が上 2-3-1-55 3.3% 8.2% 9.8%
人気と着順が同じ 3-1-4-20 10.7% 14.3% 28.6%
人気より着順が1~2つ下 3-2-2-17 12.5% 20.8% 29.2%
人気より着順が3~4つ下 0-1-1-14 0% 6.3% 12.5%
人気より着順が5つ以上下 0-1-0-23 0% 4.2% 4.2%

※ 海外のレースは除く

3.近3走以内のGI 実績に注目!
⇒3走以内にGⅠ出走
 03、05、06、08,09、12,13,14,15、16,17

近3走以内に出走したGI での最高着順別成績を調べてみると、近3走
以内にGI に出走していなかった馬から8頭が3着以内に入っているが
連対率は5.1%にとどまっている。
 それに対して優秀な数値を叩き出したのは、近3走以内にGI に出走
して最高着順が1~2着だった馬で、GI・1着馬は連対率21.4%
GI・2着馬は勝率が36.4%、連対率で45.5%となっている。

最高着順が10着以下だった馬でも連対率は10%をマークしており
近3走以内にGI に出走していなかった馬よりも、GI に出走していた馬
の好走率が高いことをデータは示している。〔表4〕

〔表4〕 近3走以内に出走したGI での最高着順別成績(過去10年)

着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 2-1-0-11 14.3% 21.4% 21.4%
2着 4-1-0-6 36.4% 45.5% 45.5%
3着 0-0-0-6 0% 0% 0%
4着 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
5着 0-1-1-8 0% 10.0% 20.0%
6~9着 0-2-2-12 0% 12.5% 25.0%
10着以下 0-1-0-9 0% 10.0% 10.0%
出走なし 2-2-4-71 2.5% 5.1% 10.1%

※ 日本馬の海外レースは含む。海外馬は除く。


4.海外馬は香港のチャンピオンズマイル組に注目!

海外馬は過去10年で延べ24頭が出走して3着以内に入ったのは4頭。
その4頭はいずれも香港馬で、前走でチャンピオンズマイルに出走して
3着以内の成績を収めていた。
今年もチャンピオンズマイルに出走していた香港馬が出走してきたら
注目すべきだろう。〔表5〕〔表6〕
⇒ 06,09
(河野道夫)


〔表5〕 3着以内に入った海外調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 馬名 調教国 前走のレース
2005年 3着 サイレントウィットネス 香港 チャンピオンズマイル
2006年 1着 ブリッシュラック 香港 チャンピオンズマイル
3着 ジョイフルウィナー 香港 チャンピオンズマイル
2008年 2着 アルマダ 香港 チャンピオンズマイル
〔表6〕 海外調教馬の成績(過去10年)

成績 勝率 連対率 3着内率
1-1-2-20 4.2% 8.3% 16.7%
-----------------------------


スポンサーサイト
23:40:04 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アンドロイド・アプリ作成したい1 | ホーム | 細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3522-7f3e55f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。