スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
すべてのホースマンが夢見る舞台!「第78回 東京優駿(日本ダービー)」 
2011 / 05 / 24 ( Tue )
JRAホームページ データ分析から

上位人気馬が優勢

過去10年の日本ダービーでは、単勝「1番人気」馬が7勝。
ただし、2007年(フサイチホウオー=7着)、2009年(アンライバルド=12着)
2010年(ヴィクトワールピサ=3着)と、1番人気馬の敗戦がここ4年間に
集中しているのは気になるところだ。

全体的に上位人気馬の好走が目立ち、単勝6番人気以下の勝率、連対率は
いまひとつだが、「6~10番人気」の馬が6頭も3着に入っている点は
要注意と言えるかもしれない。
買い目を検討する際には一考する余地がありそうだ。〔表1〕

〔表1〕 単勝人気別成績(過去10年)

単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 7-0-1-2 70.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0%
4~5番人気 0-4-1-15 0% 20.0% 25.0%
6~10番人気 1-0-6-43 2.0% 2.0% 14.0%
11番人気以下 0-2-1-76 0% 2.5% 3.8%


内枠が好成績

日本ダービーは毎年18頭の馬が出走(昨年は出走取消があったため17頭立て)。
それを内から3頭ごとに区切って成績をチェックしてみると、ゼッケン
「1~3番」で出走した馬が6勝と目立つ好成績を挙げていることがわかった。

4番から外の各グループを見てみると、3着内率ではどのエリアもほぼ互角
だが、連対率は内寄りの方が上位となっている。〔表2〕

〔表2〕 馬番別成績(過去10年)

馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1~3番 6-1-1-22 20.0% 23.3% 26.7%
4~6番 1-2-1-26 3.3% 10.0% 13.3%
7~9番 0-4-2-24 0% 13.3% 20.0%
10~12番 1-2-1-26 3.3% 10.0% 13.3%
13~15番 1-0-3-26 3.3% 3.3% 13.3%
16~18番 1-1-2-25 3.4% 6.9% 13.8%


前走GI 組が中心

過去10年間でダービー馬の称号を得た馬たちの前走は、すべてGI(JpnI)。
11年前(2000年)は京都新聞杯優勝から臨んだアグネスフライトが制したが
それでも中心的存在となるのは、「皐月賞」、「NHKマイルC」組だ。

ちなみに、皐月賞後に行われるGII 競走(青葉賞・京都新聞杯)から臨んだ
馬は、過去10年で3着以内に6頭入っているが、その6頭はすべてその
レースを単勝2番人気以内で勝利していた。〔表3〕

〔表3〕 前走のレース別成績(過去10年)

前走のレース 成績 勝率 連対率 複勝率
皐月賞 6-4-5-54 8.7% 14.5% 21.7%
NHKマイルC 3-1-1-21 11.5% 15.4% 19.2%
桜花賞 1-0-0-0 100% 100% 100%
青葉賞 0-3-1-26 0% 10.0% 13.3%
京都新聞杯 0-2-0-19 0% 9.5% 9.5%
オープン特別 0-0-3-25 0% 0% 10.7%
その他のレース 0-0-0-4 0% 0% 0%

前走3着以内の馬に注目

過去10年の日本ダービーの3着以内馬30頭中23頭は、前走でも3着以内
に入っていた。「前走4着以下」から巻き返した馬は7頭いるが、率の
うえでは低調な成績となっている。
ただし、そのうち4頭は2007年以降でのもので、その4頭には3歳時に
重賞を勝利した実績があった。〔表4〕〔表5〕

〔表4〕 前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 5-5-3-37 10.0% 20.0% 26.0%
2着 1-1-5-30 2.7% 5.4% 18.9%
3着 3-0-0-19 13.6% 13.6% 13.6%
4~5着 0-1-1-19 0% 4.8% 9.5%
6~9着 0-1-1-20 0% 4.5% 9.1%
10着以下 1-2-0-24 3.7% 11.1% 11.1%

[表5] 前走6着以下から日本ダービーで連対した馬の、前走での成績と過去の実績

年度 着順 馬名 前走の成績 過去の実績
2007年 2着 アサクサキングス NHKマイルC 3番人気 11着 きさらぎ賞優勝
2008年 2着 スマイルジャック 皐月賞 4番人気 9着 スプリングS優勝
2009年 1着 ロジユニヴァース 皐月賞 1番人気 14着 弥生賞など重賞3勝
2着 リーチザクラウン 皐月賞 2番人気 13着 きさらぎ賞優勝


乗り替わりでの優勝はなし!

過去10年で日本ダービーを優勝した馬は、すべて前走と同じ騎手が騎乗して
いた。「前走と違う騎手」で臨んだ馬も連対率、3着内率は「前走と同じ騎手」
で臨んだ馬と互角になっているが、一度も優勝していない点は注目する価値が
あるだろう。

ほかのレースとは緊張感が極度に違う大一番では、馬と騎手との関係も重要
なのかもしれない。今年も気にしてみたいデータのひとつだ。〔表6〕

〔表6〕 前走との騎手との比較別成績(過去10年)

騎手 成績 勝率 連対率 3着内率
前走と同じ騎手 10-4-6-99 8.4% 11.8% 16.8%
前走と違う騎手 0-6-4-50 0% 10.0% 16.7%

(浅野靖典)
--------------------------------

今年、自分としては唯一、馬券を取ったNHKマイル組から購入しようと
考えています。それと外国人騎手に注目したいと思います。
オークスを取った人が、世界一の天才とデットーリを言ってました。

日本ダービー(29日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す皐月賞4着馬
デボネア(栗・中竹、牡3)に、世界最高のジョッキー、ランフランコ・デットーリ
(40)=イタリア出身、英国拠点=が騎乗するプランがあることが16日、
明らかになった。来日が実現すれば06年のジャパンC(ウィジャボード3着)
以来のことになる。

デットーリは仏凱旋門賞や英ダービー、米ブリーダーズCクラシック、ドバイ
ワールドCなど、各国のGIを100以上も勝ちまくり、“フランキー”の愛称で
親しまれている世界最高のジョッキー。ジャパンCを96年シングスピール、
02年ファルブラヴ、05年アルカセットで3勝と武豊騎手と並ぶ最多勝記録を
持ち、日本での実績も十分ある。

デボネアはUAEドバイの首長シェイク・モハメドが日本で所有している馬で、
佐藤哲騎手とコンビを組んだ皐月賞で4着に入り、ダービーへの優先出走権
を獲得。デットーリはそのシェイク・モハメドが率いるレーシングチーム・
ゴドルフィンの主戦騎手で、今回、シェイクの所有馬が初の日本ダービーに
出走するにあたり、白羽の矢が立った。

現在はJRAの短期免許取得に必要な就労ビザが降りるのを待っている段階
だが、何度も来日しているだけに、問題はなさそう。デットーリは英国を拠点に
騎乗しているが、日本ダービーの週はヨーロッパで大レースがないことも、
今回の来日のきっかけとなったようだ。
----------------------------------
ランフランコ・デットーリ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ランフランコ・デットーリ

国籍 イタリア  出身地 イタリアミラノ  生年月日 1970年12月15日(40歳)
騎手情報 初免許年 1985年 免許区分 平地

ランフランコ・デットーリ MBE(Lanfranco (Frankie) Dettori MBE
1970年12月15日 -)は、イタリア・ミラノ生まれの騎手。
現役の騎手の中で世界トップクラスの騎乗技術を持つともいわれる。
英語圏ではフランキー(Frankie)とも呼ばれる。

1994年から10年余りゴドルフィンの専属騎手を勤め、アラブ首長国連邦
(UAE)とイギリスを主戦場としている。現在はゴドルフィンとの「専属」
契約は打ち切られているが、ゴドルフィンの馬に騎乗する事はある。

世界各国でG1レースに勝利した回数は100回を超え、日本のGIレースも
4勝している。
社台グループ総帥の吉田照哉曰く「デットーリが騎乗すると、他の騎手より
5馬身違う」
---------------------------------
日本が世界に誇れる天才・武豊にして
「騎手の世界ランキングというものがあるとするなら、間違いなくNo.1」
と言わしめる男。
ランフランコ・デットーリ。

彼の凄さは箇条書きしただけでも山ほどある。
・ジャパンカップ最多勝。
・日本競馬史上唯一の土日G1制覇。
・英国競馬史上唯一の1日7戦7勝(勝率10割)
・米国競馬欧州人として初のG1 1日2勝(ブリーダーズCにて)
・飛行機墜落も奇跡の生還。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日経新聞に日本ダービーの記事が載っていました。
今度の日本ダービーに出る予定の馬は、予備登録馬も含めて
すべて、種牡馬サンデーサイレンスの孫に当たるそうです。

18頭のうち、16頭はサンデーサイレンスの息子の子ども
2頭がサンデーサイレンスの娘の子どもだそうです。

ダービーのような大きなレースで、特定の血統に偏るのは
外国でもあまり聞かないことだそうです。

血統が近いのであれば、母の父サンデーサイレンスの2頭の
父馬はともに日本ダービーを勝っていますから、この2頭で
きまりかも・・・・・・・

父の父がサンデーサイレンス
 父 ディープインパクト(05、06年年度代表馬)
   軽量(430kg)で飛ぶように走る馬
   子供が重たいと(500kg)以上飛ばないかも・・・・
    コティリオン(NHK2着)
     スタートが悪く追い込み一手
    ダノンバラード
    トーセンラー(プリンシパルステークス)
     外を回っても伸びる馬場状態になることが必要
    トーセンレーヴ(ブエナビスタの異父弟)
    リベルタス
 父 スティゴールド(01年香港ヴァーズ)
    オルフェーヴル(皐月賞)池添騎手の好騎乗
     スローで上がりの競馬で外を回らされる展開になると、勝ちきれない。
    ナカヤマナイト(皐月賞2番人気)
    フェイトフルウォー
 父 アグネスタキオン
    ショウナンパルフェ
    デボネア(デットーリ騎乗)
     ある程度前目の位置で競馬ができれば好走可能
    ノーザンリバー
 父 フジキセキ(94年朝日杯3歳S)
    エーシンジャッカル
    サダアムパテック(皐月賞2着)
     インで追走できるようであれば、切れ味を生かして勝つかも
 父 ネオユニバース(03皐月賞、ダービー)
    オールアズワン
    ユニバーサルバンク
 父 ハーツクライ(05年有馬記念)
    ウインバリシオン

母の父がサンデーサイレンス
 父 タニノギムレット(ダービー)
    クレスコグランド 京都新聞杯
    ⇒無駄な距離を走らせなかった武豊騎手の好騎乗
 父 キングカメハメハ(ダービー)
    ペルシャザール 
    ⇒展開利を生かして粘り込む?


馬の能力に差がないのであれば、後は騎手の技量かもしれません。
そうなると天才ランフランコ・デットーリの乗る馬が最有力に
なるのかもしれません。

デボネア(牡3・中竹和也)は、14番人気の低評価だった前走の
皐月賞で、4コーナー 16番手から目を引く伸びを見せて4着に健闘
⇒ある程度前目の位置で競馬ができれば好走可能

あと、
オルフェーヴル(牡3・池江泰寿)。震災の影響で、阪神・芝1800m
に舞台を移して行われた前々走のスプリングSを豪快な末脚で制して
重賞初制覇を達成したあと、東京・芝 2000mで行われた前走の皐月賞を
2着馬サダムパテックに3馬身という大きな差をつけて圧勝。
⇒スローで上がりの競馬で外を回らされる展開になると、勝ちきれない。


トライアルの青葉賞2着で優先出走権を手に入れたショウナンパルフェ
(牡3・二ノ宮敬宇)は、休み明け3戦目で一段とパフォーマンスを上げてきそう。
⇒青葉賞の2着は、スローペースをスムーズに先行する展開に恵まれたもの


トーセンラー(牡3・藤原英昭)は、きさらぎ賞の優勝馬。約2か月半ぶり
の実戦となった前走の皐月賞は7着止まりだったが、1コーナーのポケット
地点からの発走となる東京・芝2000mを外枠(8枠16番)からスタートし
終始後方で馬群の外を回らされた形。
レース間隔が空いていたことに加えて、ロスの大きい競馬を強いられた
だけに、見直す余地は十分にあるはずだ。
きさらぎ賞のように、好位でスムーズに立ち回ることができれば、大きく
台頭してきそう。
⇒好走するためには外を回っても伸びる馬場状態になることが必要


競馬の詳しい人に聞いたら、母の父の血統と実力を競馬の種牡馬辞典で
調べるとのこと。購入すると高価なので図書館で調べるとのこと。

パーフェクト種牡馬辞典 2011-2012―産駒完全データ付き (競馬主義別冊)パーフェクト種牡馬辞典 2011-2012―産駒完全データ付き (競馬主義別冊)
(2011/03/09)
競馬道OnLine編集部

商品詳細を見る


東京コースは、開催から時間がたち荒れている。荒れている馬場や雨などで
道悪になると体重の重い(500kg)以上の馬が有利。
スピードでないため、パワーが必要になる。

コース適性で、内枠有利とはいかない。

--------------------------------



スポンサーサイト
21:12:20 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝の活動支援音楽 | ホーム | 10代の子どもの心のコーチング 思春期の子をもつ親がすべきこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3517-08bdbcac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。