スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
両国と錦糸町の間
2011 / 05 / 08 ( Sun )
両国国技館で行われる大相撲5月技能審査場所の当日券を
朝、8時に先着順で無料配布するという情報を得て、朝早く
家を出て、両国国技館に行きました。

両国国技館についたのは、7時15分ぐらいでした。
500人ぐらいの人が並んでいたように思えました。
無事に入場券を頂きました。

入場券は一人一枚です。2階の一番後ろの席になります。
双眼鏡がないと見えないと思いました。
亀戸駅前に、ドンキホーテがあったのを思い出し、双眼鏡を購入しようと
考えました。

両国発亀戸方面のバスは少ないので、歩いて錦糸町に行きそこから
バスで亀戸にでようと考えました。

途中、両国で見つけた神社です。榛稲荷神社
榛の木稲荷(はんのきいなり) 榛馬場跡 両国4-34-11

 いつ頃造られたかははっきりしないが、明治の初めまで、このあたりに
馬場があった。東西約185m南北約22mの広さで馬場を囲む土手に
大きな榛があったので「榛馬場」と呼ばれていた。

本所に住む武士たちは、この馬場で弓馬の技を磨いた。
馬場の傍らに祀られていたのがこの「榛稲荷神社」である。
 天保8年(1837)に亀沢町の若者が奉納した木造朱漆
(もくぞうしゅうるし)の瓶子(へいし・・徳利)一対が今も保存されている。

墨田区両国の神社、榛馬場跡、葛飾北斎・勝海舟居住の地



神社にはあった立て札です。
葛飾北斎住居跡所在地
 東京都墨田区両国四丁目
 居住者 葛飾北斎
 別名 葛飾北斎生誕の地
 史跡形態 住居跡
 備考 榛稲荷神社に解説板がある
 アクセス JR総武線他「両国駅」より徒歩7分






亀戸で用事を済ませ、錦糸町までバスでしたが、錦糸町から両国まで
歩きました。
錦糸町から両国方向へ国道14号線を歩いたところ、東京スカイツリーが
きれいに見えました。

スポンサーサイト
22:07:23 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<両国国技館 五月技量審査場所 | ホーム | 亀戸天神お礼詣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3509-f0bc7dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。