スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
セカンドライフは本当に儲かるのか? セカンドライフビジネス論
2011 / 05 / 02 ( Mon )
デジタルハリウッド大学院客員教授 稲泉 綾ニ 著

表紙折込
 「セカンドライフ」とはなんなのか?
 これは「セカンドライフ」未経験者には当然の疑問であると同時に
 経験者にとっても的確に答えることは難しい問いである。

 本書は「セカンドライフ」を始めるためのソフトのインストール
 方法から、人間が作り出した革新的な世界である「セカンドライフ」
 の本質、そしてその世界で可能となる全く新しいビジネスの形までを
 やさしく解説したセカンドライフビジネス論である。

帯には
 新たなパラダイム「経験経済」をキーコンセプトにセカンドライフの
 楽しみ方、そしてネットビジネスの新たな可能性、「体験」ビジネス
 とは何かを分かりやすく教えてくれる本が、ついに出た。

 第一章 セカンドライフをはじめよう
   1.アカウントの取得
   2.基本操作を学ぼう
   3.覚えておきたい機能
 第二章 初心者向けスポット
   1.MeltingDots
   2.東京タワー
   3.兼六園
   4.Korea Kyunghoeru
   5.Cocololo Island
   6.Katsuzo Land
   7.FREEBIE WAREHOUSE
   8.東洋経済
 第三章 中級者向けスポット
   1.日本テレビ
   2.JETSTREAM
   3.NISSAN
   4.ロイター
   5.NASA
   6.スウェーデン大使館
   7.NOAA Virtual Island
   8.The Weather Channel
 第四章 オブジェクト製作
   1.オブジェクト制作
   2.オブジェクトの選択・削除・所持
   3.オブジェクトの編集
   4.色とテクスチャの編集
   5.高度なオブジェクト制作
   6.ビル製作の流れ
 第五章 リンデンスクリプト(Linden Script Language:LSL)とは
   1.リンデンスクリプト(Linden Script Language:LSL)とは
 第六章 「経験経済」とは
   1.「経験経済」とは
   2.4E領域を検証する
   3.セカンドライフにおける4E
   4.4Eのプロセス
   5.体験というキーワード
   6.セカンドライフでの経験マーケティング
   7.メタバースの本質はエスケープされた別の世界?現実の延長の世界?
   8.セカンドライフにおける「コミュニティ」
 第七章 セカンドライフでのビジネスモデル
   1.セカンドライフでのビジネスモデル
   2.産業・業種ごとのビジネスモデルプラン


 
セカンドライフは本当に儲かるのか?―セカンドライフビジネス論セカンドライフは本当に儲かるのか?―セカンドライフビジネス論
(2008/03)
稲泉 綾二

商品詳細を見る


先月、知人から会社が終わって家に帰ってから、セカンドライフをやっているので
時間がないと言う話を聞きました。

ヴァーチャル世界の土地を購入(10万円程度)し、自分でプログラムをして
ビルを作り、大家として人に貸している。
自分で会社を作り、従業員を雇ってビジネスを行っている。
従業員の出勤管理、添付の売上管理をしているとのことでした。

ヴァーチャル世界では、自分を創り新しい名前で活動しており
結婚もしているとのことです。
リアルタイムに楽器の演奏をして、それを画面に繁栄させている。
猫をプログラミングで作成し、販売しているが出来が悪いと
買ってくれる人がいないし、価格も安くなると聞きました。

ヴァーチャル世界では自分でプログラミングできる力が必要で
仲間も必要だとのことでした。

セカンドライフの世界を本書を通して、のぞいてみようと思います。
スポンサーサイト
14:11:52 | 読まなきゃと思っている本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本経済の真実 ある日、この国は破産します | ホーム | 誇り高きステイヤーの最高峰へ!「第143回 天皇賞(春)」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3422-a8b77b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。