スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
バカ社長論
2011 / 04 / 03 ( Sun )
山田 咲道 著

裏表紙
 電気代節約で赤字が増えた、できる社員に仕事を振ったら
 売上が減った・・・・・・。
 会社の不調の原因は、いつだって社長や管理職のでたらめな判断
 ・行動にある。

 会計士の視点から、会社が犯しがちな間違いを挙げ
 「こうすれば儲かる」シンプルな理論を説く。


帯には
 日本全国の悩める社員が共感!
 なぜ、人と時間を粗末にする会社は赤字になるのか。
 会計士が、儲かる会社の仕組みをわかりやすく説く。

 本書の内容
 第一章 「時は金なり」が分からない社長
 第二章 社員が働く会社、さぼる会社
 第三章 ヒット商品の恐怖
 第四章 お金を儲ける算数・初級編
 第五章 儲ける社長は、こう考える

バカ社長論 (日経プレミアシリーズ 5)バカ社長論 (日経プレミアシリーズ 5)
(2008/05/09)
山田 咲道

商品詳細を見る


(プロローグにて)
バカ社長に限らず、他人の意見に耳を貸さない人が問題を起こします。
専門家をはじめ、いろいろな人の意見をしっかり聞いたうえで
自分の頭で考えぬき、「こうだ」と信念を抱き行動に移せる人こそ
優秀なのだと思います。

行動が大事だと思います。
スポンサーサイト
07:38:16 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<変な人が書いた買ったら損する本 | ホーム | 銀の匙(さじ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3415-9f2cf0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。