スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
東日本大震災を超えて
2011 / 04 / 01 ( Fri )
2011年3月11日(金)の午後に地震が発生し、津波が起こり
東北地方を中心に津波の被害が広がりました。

犠牲者・行方不明者合わせて2万人を超える大災害が発生しました。
福島県にある東京電力の原子力発電所は爆発を起こし、放射能漏れの
危険が続いています。

交通は遮断され、物流・流通経路は機能麻痺にになりガソリンや
食糧、、水などが品不足になっています。

地震の翌日に、福島県の避難所に行き親戚の安否を確認に行きました。
茨城県に入ると、開いているコンビニでは断水のためトイレはかせない
といわれ、ファストフード店なども営業していませんでした。

一週間後、原子力発電所の問題もあり福島の親戚も県外に避難しました。
東京でも、交通機関が麻痺に通勤できない人も出てきました。
比較的被害の少なかった関東でも、計画停電の影響がでています。

計画していて台湾旅行や国内旅行、花見などのイベントは中止又は
不参加にしました。
購入品も食糧などが中心になり、いつもと違う生活が続いていました。

気分としては、新しいつき4月の今日から元通りの生活になった気がします。
自分のできることがあったら、なにかしなければいけないと考えています。
日本よ立ち上がれ、立ち上がって前に進むのだ!!!!!!!と思います。

一人一人が自分のできることを精一杯することが必要なのだと考えます。

テレビのACのCMも気にならなくなりました。
はじめは同じCMが何回も流れイヤになりましたが、このような啓蒙CM
があるから、人々の心が落ち着いていられるのかもと考えるように
なってきました。

----------------------------
  遊ぼうっていうと 遊ぼうっていう
  馬鹿っていうと 馬鹿っていう
  もう遊ばないって言う と 遊ばないって言う
  そうして後で寂しくなって
  ごめんねって言うと ごめんねって言う
  こだまでしょうか いいえ、誰でも

   やさしく話しかければ、やさしく相手も答えて くれる。
----------------------------

 東日本大震災後にテレビで放送されている社団法人「ACジャパン」の
CMに使われている詩「こだまでしょうか」
大正時代の詩人・金子みすずの作品。84年に発売された詩集
「金子みすず童謡集・わたしと小鳥とすずと」(JULA出版局)に収められている。

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
(1984/08)
金子 みすゞ

商品詳細を見る


---------------------------------

  「こころ」はだれにも見えないけれど 「 こころづかい」は見える
  「思い」は見えないけれど 「思いやり」はだれにでも見える
   
   その気持ちをカタチに

---------------------------------

by 中部ホリー販売 社長ブログ
「心」は誰にも見えない。けれど「心遣い」は見える。
「思い」は誰にも見えない。けれど「思いやり」は見える。
あたたかい心も、やさしい思いも、行いによってはじめて見える。

逆に言えば、冷たい心や思いやりの無さも、行いによって見えてしまう。
そんなつもりはないのですが…と、後で言い訳をしても、その行いによって
見えてしまっている…。

宮沢章二さんという詩人が「行為の意味」

行為の意味―青春前期のきみたちに行為の意味―青春前期のきみたちに
(2010/07/06)
宮澤 章二

商品詳細を見る


詩集として、高齢の人の詩集が注目されています。
くじけないでくじけないで
(2010/03/17)
柴田 トヨ

商品詳細を見る


柴田トヨ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
柴田 トヨ(しばた とよ、1911年6月26日 - )は、日本の詩人。栃木県栃木市出身。

人物栃木県栃木市生まれ。一人息子の勧めで書きためた詩を2009年10月
に自費出版した。その後飛鳥新社が魅力を感じ、内容を追加、装丁を変更
し再出版。4万部を記録する。詩作は90歳代になってから始めた。

産経新聞の投稿欄「朝の詩」の常連で、新川和江に高く評価される。
シャンソン歌手の久保東亜子が詩に曲を付けたことがきっかけでラジオ
深夜便に出演。「多くの人たちの愛情に支えられて今の自分がある」と
述べている。
希望を失っていた柴田が今では読者に希望を与えている。
自身の作品を世界の人々にも読んでほしいとのこと。

『別れの一本杉』で知られる船村徹(作曲家)と高野公男(作詞家)
の作品に感銘を受けた。歌人の植村恒子と交流がある。
栃木市の幸来橋は思い出の場所だという。

2010年12月31日(午前8:30〜9:15)、ヒューマンドキュメンタリー
「99歳の詩人 心を救う言葉」(NHK、ナレーション:中谷美紀)が放映され
著者とその詩が多くの人々を励ましている姿を伝えた。

2011年1月現在、詩集『くじけないで』が105万部を記録する。
スポンサーサイト
21:05:35 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<帝王学 「貞観政要」の読み方 | ホーム | 情けは水に流せ!恩は石に刻め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3410-90b9d89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。