スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
いつでも、だれでも、なんにでも使える!考え・書き・話す「3つ」の魔法
2011 / 03 / 01 ( Tue )
HRインスティテュ-ト代表 野口 吉昭 著

帯には
 3つから成り立っているフレーズはとてつもないパワーを持つ!
 強調したいことは3回繰り返すと人の心に刻み込まれる
 プレゼンでは3つにこだわると必ず勝つ
 文章は3つに分けると一瞬で理解できる
 3つの要素が融合するとパワーは最大化する

 こんな人は必読
 ・話が長くて、まとまりがないといわれる
 ・プレゼンが苦手
 ・うまく交渉できない
 ・文章が読みづらいと言われる
 ・アイデアが浮かばない
 ・マーケティングのやり方がわからない

 第一章 3つの魔法とは何か
 第二章 3つを使って考えると、パワーは最大化する
 第三章 3つを使って整理すると、問題は解決できる
 第四章 3つを使った文章は人の心を動かす
 第五章 3つを使ったプレゼンはインパクトが10倍増

表紙折込
 「考え・書き・話す」能力をもている人は成長が早く、実績をメキメキと
 専門能力をグングン上げていきます。

 では、どうすれば「考え・書き・話す」能力が身に付くのでしょうか

 その答えはとても簡単です。
 「3つ」という魔法を使えばいいのです。

考え・書き・話す3つの魔法考え・書き・話す3つの魔法
(2009/04/23)
野口 吉昭

商品詳細を見る

スポンサーサイト
18:05:12 | 人間関係・世の中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<国家の品格 | ホーム | ハートギャラリー はじめての認知心理学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3397-d8a81fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。