スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
超アメリカ整理日誌 スタンフォードから日米を見ると・・・
2011 / 02 / 12 ( Sat )
野口 悠紀雄 著

表紙折込
 「太平洋の両岸には、異なる人種の人々が住み、異なる言葉を使っている」
 ということは、誰でも知っている。しかし、差はそれだけでじゃない。
 
 生活環境の違いが、人々の考え方や価値観に影響を与えているのだ。
 その事実を知ることは、重要だ。ことに、最近のように経済的な接触が
 増えた世界では、大変重要なことだと思う。・・・・・・・

帯には
 アメリカでこそ分かる、日本の姿。シリコンバレー発
 日米社会のゆがみを鋭く描いた滞在者の視点

 第 一部 滞在者としてみたアメリカ
 第 一章 国境を越える
 第 二章 何をやるにもインターネット
 第 三章 どこへ行くにもクルマ
 第 四章 シリコンバレーの夢は終わらず
 第 五章 住宅はバブル?
 第 六章 アメリカ医療の光と陰
 第 七章 政治こそ重要

 第二部 アメリカから日本を見る
 第 八章 モノ作りに強くソフトに弱い日本
 第 九章 日本の物価は高すぎる
 第 十章 留学生事情で占う日本VS中国・韓国
 第十一章 日本人としてアメリカ人の国際感覚
 第十二章 改めて比較 日本とアメリカ

「超」アメリカ整理日誌「超」アメリカ整理日誌
(2005/08/05)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る
スポンサーサイト
09:47:37 | 人間関係・世の中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あっという間にわかる 図解 物流の最新常識 第2版 | ホーム | かぶいて候>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3349-ba95fd9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。