スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
黄金の河童像 浅草 合羽橋道具街 
2011 / 01 / 31 ( Mon )
浅草から上野方面に行くと料理器具・台所用品のお店が集る合羽橋道具街
になります。日曜日にいったためか開いているお店が少なかったのが
残念でした。

合羽橋道具街の一角に黄金の河童像があります。


【河太郎の象】
2003年10月に合羽橋道具街誕生90周年を記念して建てられた黄金の河童像。
合羽橋では「川太郎」と言えばこの地域の治水工事を行った人間の名前なので
「河太郎」と標記しているのがポイント。


◇「かっぱ河太郎像」概要

所在地/東京都台東区松が谷 2-25-9
(合羽橋道具街中央清水寺並びポケットパーク)
建立年月日/平成15年10月7日(火)
建立者/東京合羽橋商店街振興組合
構造・規格/高さ 1.5メートル
本体ブロンズ(金箔張り)
制作者/ 西村 祐一、北村 真一
制作期間/約 1年










スポンサーサイト
18:41:23 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ワンピース」偉大なる航路(グランンドライン)の謎 | ホーム | 古くからの料理店 大正・昭和の香り残る建物と出世稲荷神社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3322-030af2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。