スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
上野の両大師
2011 / 01 / 30 ( Sun )
上野の国立科学博物館に行こうと思い上野に向いました。
人が多く、国立科学博物館を通過して両大師に向いました。

開山堂は、東叡山の開山である慈眼大師(じげんだいし)天海大僧正をお祀り
しているお堂です。天海僧正が尊崇(そんすう)していた慈惠大師良源
(じえだいしりょうげん)大僧正もお祀りしているところから、一般に
〝両大師〟と呼ばれ、庶民に信仰されてきました。
初建は正保元年(1644)ですが、現在のお堂は平成五年に再建されたものです。


入口  左側 東叡山 寛永寺 開山堂  右側 厄除け 両大師



入口入って右にある両大師阿弥陀堂です。
向って左から、地蔵菩薩、阿弥陀如来、虚空蔵菩薩像です。
仏像の大きさがアンバランスであると思いました。



境内にあったツバキの花です。

スポンサーサイト
18:29:10 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<重要文化財 東京都立旧岩崎邸庭園 | ホーム | 火打石が欲しくなりました。>>
コメント
----

地蔵菩薩、阿弥陀如来、虚空蔵菩薩像です。
仏像の大きさがアンバランスであると思いました。

そうなんですよね。
コレは客仏と言いまして、他のお寺に居られた仏様達で上野戦争で被害を蒙ったお寺の仏様達なのです。
だからアンバランスなんですね。
by: * 2011/02/05 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3319-e6221959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。