スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ビッグタイトルへの登竜門!「第25回 根岸ステークス」 
2011 / 01 / 25 ( Tue )
2011年に入り、中山金杯の馬券は獲りましたが、それ以降の馬券は
すべて外れになりました。
金杯を取るとその年は、馬券の収支が黒字になるかもと思っていましたが
今月ですでにマイナスです。

根岸ステークスの予想に力を入れようと考えています。
予想屋マスターさんのサイトからデータを見ました。
by 予想屋マスター
01 セイクリムズン       高い評価 
03 ティアップワイルド     高い評価
ツクバホクトオー(吉田豊) 軽視
ニシノコンサフォス     軽視
ビクトリーテツニー(後藤) 軽視
ダイワディライト(北村宏) 軽視
スリーアリスト       軽視
スリーアベニュー(江田照) 軽視
ガブリン(田中勝)     軽視
06 ケイアイガーベラ      本命級
05 ダノンカモン        本命級
ワンダーポデリオ      押え程度
オーロマイスター      押さえ程度
ダイショウジェット     押さえ程度
インオラリオ        軽視
スターボード        押え程度
ワールドワイド       押え程度
サクセスブロッケン     押さえ程度

本命級2頭、高い評価2頭、実績一番のサクセスブロッケン
の5頭ボックス3連複でいこうかなと思います。

JRAホームページより
1)ダート1400mに実績のある馬が優勢!⇒20/30⇒66.6%
 過去10年の3着以内馬30頭中、7割近くにあたる20頭は、「ダート1400m
 のJRAの重賞、オープン特別、1600万下において優勝経験のある馬」だった。
 ちなみに、2010年の1着馬グロリアスノアと3着馬オーロマイスターは
 どちらも前走でダート1400mのオープン特別を勝っていた馬だ。
 過去の実績を比較する際は、JRAのダート1400mのレースで好成績を
 収めてきた馬に注目してみよう。
  ⇒ 前々走以前1400m OP以上のグレードレース勝ち
     01 セイクリムズン
  ⇒ 前走以前に1400m 1600万下
     09 エーシンクールデイ
     10 スターボード
     15 ワールドワイド
  ⇒ 前走1400mOP勝ち
     05 ダノンカモン
     06 ケーアイガーベラ
  該当馬6頭  

2)前走好走馬が中心!⇒16/30⇒53.3%(前走一着馬)
 過去10年の3着以内馬30頭中、過半数の16頭は前走の着順が「1着」だった。
 また、前走の着順が「2着」だった馬も、3着内率33.3%と優秀な成績を
 マークしていた。一方、前走で「3着以下」に敗れていた馬は、同9.8%と
 やや苦戦している。前走で3着以下に敗れていた馬の巻き返しは少々難しい
 レースといえるだろう。
 なお、前走の着順が「2着以内」だった馬のうち、その前走が
 「オープン特別」か「JRAの重賞」だった馬は、それぞれ40%以上の
 3着内率をマークしていた。
 前走が好内容だった馬の中でも、その前走がJRAのオープンクラスの
 レースだった馬はより信頼できるようだ。
 ⇒ 前走2着以内
   ○01 セイクリムズン
    03 ティアップワイルド
   ○05 ダノンカモン
   ○06 ケーアイガーベラ
   ○10 スターボード
   ○15 ワールドワイド
 該当馬6頭、○は条件1も満たします。この場合は5頭


3)前走「3着以下」だった馬⇒7/9⇒82.2%(前走JRA重賞)
 前走の着順が「3着以下」だった馬のうち、根岸Sで3着以内に好走した
 馬は9頭いるが、このうち7頭は前走が「JRAの重賞」だった。
 前走で「JRAの重賞」以外のレースに出走、かつ「3着以下」だった馬
 のうち、根岸Sで3着以内となったのは、2002年2着のノボトゥルーと
 2003年3着のノボジャックだけである。
 また、前走の着順が「3着以下」だった馬のうち、2004年2着のヒューマ
 と2005年2着のハードクリスタルを除く7頭は、いずれも「ダート1400m
 のJRA重賞、オープン特別、1600万下において優勝経験のある馬」だった。
 JRAのダート1400mに実績のある馬が強いレースなので、この条件を
 満たす馬は前走内容がいまひとつでもしっかりマークしておきたい。
 ⇒前奏3着以下JRA重賞
   09 エーシンクールデイ


4)5歳馬と6歳馬が強い!⇒15/20⇒75%(1、2着)
 過去10年の連対馬20頭中、7割以上にあたる15頭は、「5歳」か「6歳」
 の馬だった。また、「5歳馬」が27.3%、「6歳馬」が15.8%とそれぞれ
 優秀な連対率をマークしている一方、「4歳馬」と「7歳以上の馬」の
 連対率はいずれも10%を下回っている。
 距離実績や前走の着順で甲乙つけがたい馬同士を比較する際は、各馬の
 年齢にも注目してみよう
 ⇒ 今年の4歳馬は強いのではないか???
   5歳馬
    01 セイクリムズン
    03 ティアップワイルド
    05 ダノンカモン
    06 ケーアイガーベラ
    09 エーシンクールデイ
    15 ワールドワイド
   該当馬6頭 すべての該当馬が条件1または2を満たす。
   

ブログ:mayuの競馬では、過去データから有力馬を絞り込んでいます。
 ・単勝2.9倍以内 (2-3-1-1)
 ・単勝100倍以上 (0-0-0-30)
 ・前走か前々走で重賞3着以内がない7歳以上 (0-0-0-24)
 ・牝馬 (0-0-1-11)
  ※例外は1番人気だったブロードアピール
 ・地方所属 (0-0-0-9)
 ・関東馬で7番人気以下 (0-0-1-29)
 ・斤量54kg (0-0-0-5)
 ・斤量58kg以上 (0-1-2-18)
 ・前走GII (0-0-0-5)
 ・前走負け2.0秒以上 (0-0-1-12)
 ・前走10着以下 (1-0-0-28)
  ※例外は2007年ビッググラス
 ・前走芝 (1-0-0-23)
  ※例外は2007年ビッググラス
 ・連闘 (0-0-0-3)
 ・間隔半年以上 (0-0-0-3)
 のデータから候補として残った馬は6頭とのこと。
   01 セイクリムズン
   03 ティアップワイルド
   05 ダノンカモン
   06 ケイアイガーベラ
   10 スターボード
   15 ワールドワイド

参考にさせていただこうと思います。今年に入って重賞レースを3つ
当てているようです。自分は一つだけなので・・・・
この6頭からJRAデータで絞り込んでいこうと考えています。
 内枠有利と判断して、次の4頭でいこうかな・・・・・
   01 セイクリムズン
   03 ティアップワイルド
   05 ダノンカモン
   06 ケイアイガーベラ

---------------------------
結果 1着 01 セイクリムズン    2番人気
   2着 05 ダノンカモン     3番人気
   3着 11 ダイジョウジェット 10番人気
   馬連 1-5 640円 3連複 1-5-10 12,110円

3着の11 ダイジョウジェットが読みきれず外れでした。
検討の中にも11 ダイジョウジェットは入りませんでした。
   

スポンサーサイト
22:19:21 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング | ホーム | 逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3316-176a6e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。