スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
タイガーマスク運動 全国の伊達直人さんありがとう
2011 / 01 / 13 ( Thu )

プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公などを匿名での贈り物が各地で
児童養護施設などに届けられています。
凄くうれしいことです。日本人っていいなと思います。

昨年の12月24日に伊達直人名でランドセルを寄付した人はすごいな
と思います。寄付した人が高齢者から小学生まででているのは国民的な
自発的運動のようにも思えます。

2番目、3番目の人が続いて、全国展開になりました。
やさしい人が一杯いて、こんな良い国に生まれて幸せだと感じています。
朝通勤で電車に乗っても、この中に伊達直人さんがいるかもしれない
と思いました。

ちょうどTVのCMでパチンコのタイガーマスクが流れていたので
もしかしてパチンコメーカーの宣伝かと疑ってしまいましたが
パチンコするなら寄付をしようと流れのように思え、CMでは
ないなと思います。

こうのような流れがないと、寄付はなかなかできません。
街灯の募金だと、もしかしたら募金と言ってもただの詐欺行為の可能性も
あります。

児童養護施設に寄付をするというのは、偽善的に思え行動を起こすのは
難しいことだったのではないでしょうか。
それが、伊達直人さんの出現で匿名でいいのだとなると垣根が低くなります。
みんながいいことをしている。しかも匿名で・・・・

タイガーマスク運動が続くと良いですね。
インターネットでタイガーマスクの動画が無料で公開されています。
私もタイガーマスクを見ていた世代です。
昨年末に子どもが見ていたのでついでに見ました。
最終回は、覚えていたとおりでした。

タイガーマスクのエンディングテーマを聞くと泣き出す従兄弟が
いました。ソノシートでエンディングテーマを流さないようにしていたと
思います。たしかにエンディングテーマは悲しい歌でした。

タイガーマスク~みなし児のバラード
              作詞: 木谷梨男
あたたかい人の情けも、胸を打つ熱い涙も
知らないで育った僕はみなしごさ
強ければそれでいいんだ 力さえあればいいんだ
ひねくれて星をにらんだ僕なのさ 
ああ、そんな僕でもあのこらは慕って
くれる それだからみんなのしあわせいのるのさ
・・・・・・・・

小さい頃に児童養護施設に数ヶ月預けられていました。
3年ほど前に親に、自分が預けられていた児童養護施設の名前を聞いて
行政機関に現在の場所を聞きましたが、現在はない。
過去の記録は残っていないと言われました。

自分がいた施設が残っていたら、寄付をしようと考えていたのですが
結局寄付はしませんでした。
動機がなくなったためでした。タイガーマスク運動で寄付をする動機は
できたのですが、自分の現金が不足しています。
毎月貯めて、今年の年末には寄付したいと考えています。

はじめにランドセルを寄付した人はすごいなと思います。
なにが必要なのかわかっているから、ランドセルを送ったのでしょう。
タイガーマスク運動からきっともっといい世の中になると思います。

菅直人首相も下の名前が直人で同じなので、みんなのしあわせを
祈っていると思います。期待しています。小沢一郎さんはミスターX
虎の穴の首領、それともジャイアント馬場、アントニオ猪木?
タイガーマスク運動が政局に利用されないことを望みます。

また、タイガーマスク運動が始まる前から、月光仮面などの匿名で
長年寄付を続けている人や、実名で寄付をしている人、寄付をしている
カバン屋さん、数多くのボランティアのかた、児童用度施設で育ち
寄付やボランティア行為を続けている元ボクサーのかたなど・・・
素晴らしい活動をしているかたにもスポットライトが当たるといいな
と考えます。



タイガーマスク運動の始まり
2010年12月25日(土)群馬県前橋市
 野中町の県中央児童相談所に、ランドセル10個の“クリスマスプレゼント”
 が届けられていたことが27日、分かった。
 差出人は、人気プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公と同名の「伊達直人」
 氏だった。住所や連絡先は書いてなかった。

2011年1月1日(土)神奈川県小田原市
 「タイガーマスク運動が続くとよいですね」―。今年元日の夜、県小田原
 児童相談所が入る小田原合同庁舎(小田原市荻窪)の正面玄関に、手紙と
 ラッピングされたランドセル6個が置かれているのを巡回中の警備員が見つけた。
 手紙には「昨年12月に群馬県の児童中央相談所にランドセルが寄贈された
 ニュースに感銘を受けた。自分にも何かできるのではないかと思った」など
 と寄贈を思い立った理由が記されていた。

2011年1月7日(金)沖縄県南城市
 児童養護施設「島添の丘」をプロレス漫画「タイガーマスク」の主人公
 「伊達直人」を名乗る男性がバイクで訪れ、ランドセル3個を正面玄関近く
 に置き、走り去った。
 気付いた職員が声を掛けたものの男性は顔全体が隠れるヘルメットを
 かぶったまま正体を語らず、手紙を手渡して去った。
 手紙には「新一年生になる君達へ贈ります。君達の事を心から愛する者より
 ガンバレ 伊達直人」と書かれていた。

静岡県静岡市、岐阜県岐阜市、長崎県長崎市、神奈川県厚木市など次々と・・・
インターネットで見た若い人からの寄付もあるようです。

これを基に寄付行為に関する減税措置、児童養護施設に関する情報公開など
福祉に関わる情報公開が進み、もっと寄付しやすい社会になればもっと
いいなと考えています。

インターネットやTVでタイガーマスク運動を見て、なんども涙が出そうに
なりました。仕事をきちんとやり寄付できる人になりたいと思います。
うれしいニュースです。日本は素晴らしいと思えます。
スポンサーサイト
22:17:20 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<信長の首塚 西山本門寺 | ホーム | 湯島聖堂と神田明神>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3301-4308ffaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。