スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
湯島聖堂と神田明神
2011 / 01 / 10 ( Mon )
秋葉原から歩いて、お茶の水の東京医科歯科大学近くの湯島聖堂にいきました。
参拝の仕方がわからず、神社なのか寺なのか聞くと聖堂とのことでした。
寺方式で参拝しました。

湯島聖堂はわが国最初の博物館(現在の東京国立博物館)が置かれ
翌5年(1872)には東京師範学校、わが国初の図書館である書籍館が置かれ
7年(1874)には東京女子師範学校が設置され、両校はそれぞれ明治19年
(1886)、23年(1890)高等師範学校に昇格したのち、現在の筑波大学
お茶の水女子大学へと発展してまいりました。

このように、湯島聖堂は維新の一大変革に当たっても学問所としての伝統を
受け継ぎ、近代教育発祥の地としての栄誉を担いました。

孔子像を見て、大成殿にいきました。
大成殿の入場料金は、大人200円、子ども100円です。
・土,日曜,祝日には大成殿公開 (午前10時~閉門時間まで)

大成殿前に置かれた賽銭箱前に参拝します。



入場料を支払って中に入ると、絵馬が販売しています。
絵馬は2つの絵馬を重ねて、祈願内容が見えなくなるものです。






湯島聖堂のそばにある神田明神です。(江戸総鎮守)

スポンサーサイト
10:34:16 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイガーマスク運動 全国の伊達直人さんありがとう | ホーム | 浅草神社、被官稲荷、牛嶋神社で三囲神社の三柱鳥居>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3300-f549e284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。