スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
浅草神社、被官稲荷、牛嶋神社で三囲神社の三柱鳥居
2011 / 01 / 10 ( Mon )
ローヤル珈琲店をでて、浅草寺に戻り浅草寺左(東側)の公衆トイレで用を
すませ、浅草神社と浅草神社横の被官稲荷神社を参拝しました。
被官稲荷神社は、江戸時代に新門辰五郎が勧請した神社だそうです。

被官という名前から、出世の神様かもしれません。
ここから、北上して橋を渡り東に向います。
そこに私が行ってみたかった三囲神社に向かいました。

途中、隅田公園の牛嶋神社を参拝して、墨田公園を通過して
三囲神社を参拝です。

京都の豪商三井氏が江戸に進出すると、その守護神として崇め、三越の本支店に分霊を奉祀した。

この神社は、「隅田川七福神巡り」のコースに入っている神社であります。
「三囲」と書いて、「みめぐり」と読む。

お目当ての三柱鳥居です。
京都太秦の木嶋神社と同様の石造りの三柱鳥居がある。
この石造りの三柱鳥居は「三井邸より移す。原型は京都太秦・木嶋神社にある」
と境内に表示されている。



三柱鳥居は井戸を囲んでいるのかもしれません



笑顔の狛犬?こんな目尻が下がったお顔のことを、この辺りの職人さんたちは
「三囲のコンコンさんみてぇな顔」って言ってたそうです。



ライオンの狛犬 銀座三越にもあるライオン像があります。
神社境内の狛犬のそばにライオン像がおかれている。三越百貨店の入り口に
置かれているものと同じ像で、2009年に三越から奉納された。
かつては池袋三越店頭に設置されていたもので、同店の閉店に伴い、神社
からの申し出により、三越と強い縁を持っている事から実現した。

スポンサーサイト
10:30:12 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<湯島聖堂と神田明神 | ホーム | 昭和レトロの喫茶店 ローヤル珈琲店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3299-ffd6ac78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。