スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
年の納めの総決算!「第55回 有馬記念」
2010 / 12 / 20 ( Mon )
JRAホームページからデータ分析

 今年一年の最後のG1レースです。ここで取れれば今年はOKと考えても
 いいかもと思います。

1.「4歳馬」が優勢!

 過去10年間に有馬記念を制した馬は、すべて「5歳以下」。
 若い世代が優勢という傾向のなかでも、とりわけ好成績を挙げているのが
 「4歳馬」で、7頭の優勝馬を送り出している。
   3 フォゲッタブル 
   4 トーセンジョーダン
   7 ブエナビスタ
  15 レッドデザイア
  16 ジャミール


 1988年から1998年まで勝利がなかった「4歳馬」だが、最近の好成績は
 “時代の傾向”として注目する必要があるだろう。
 第1回からの歴史をひもといても、「6歳以上」の馬が有馬記念を勝利
 したのは、6歳・7歳時に連覇したスピードシンボリ(1969年・1970年)
 6歳馬のグリーングラス(1979年)とダイユウサク(1991年)だけだ。
  12 ドリームジャーニー(6歳)

 劣勢傾向がある「6歳以上」の馬だが、一昨年は「7歳」のアドマイヤ
 モナーク、エアシェイディが2、3着に入り、昨年も「8歳」のエア
 シェイディが3着に食い込んでいるのは興味深い。
   2 ネバヴション(7歳)   

2.内枠の馬が好成績!

 有馬記念のスタート地点は、外回りコースの3コーナー手前。ゆるやかに
 右カーブを描きながら最初のホームストレッチに入ってくるコースで
 いかにして好位置を確保できるかが最初の大きなポイントだ。

 そのためにも重要となるのが枠順。過去10年間の3着以内馬30頭中24頭が
 「1~5枠」だったというデータは、覚えておいたほうがいいだろう。
 ちなみに「6~8枠」で勝利したのは、2003年のシンボリクリスエス
 (8枠12番)と2008年のダイワスカーレット(8枠13番)の2頭のみ。
   馬番 11から16は割引が必要か

 2001年は8枠の2頭(12番テイエムオペラオーが1番人気5着、13番
 メイショウドトウが2番人気4着)が、ともに人気に応えられずに敗れている。


3.過去の戦歴にも注目!?

 過去10年の有馬記念では、「その年の1月に重賞またはオープン特別で
 3着以内の好成績を収めていた馬」が、2006年を除く9年で3着以内に
 入っていた。

 昨年も該当馬であるエアシェイディが、単勝11番人気ながら3着に好走。
 また、2001年には13頭立ての最低人気だったアメリカンボスが2着に食い込み
 2007年も9番人気だったマツリダゴッホが勝利を挙げている。

 近走の成績も重要だが、有馬記念に関しては、その年の1月の成績もチェック
 しておくことをお奨めしておきたい。
   2 ネヴァブション   AJCC  1着    7歳 内
   5 ルーラーシップ   若駒S   2着 JC 3歳 内
   8 メイショウベルーガ 日経新春杯 1着 JC 5歳 内
  10 エイシンフラッシュ 京成杯   1着 JC 3歳 内
  16 ジャミール     迎春S   1着    4歳 外 

4.王道を歩む馬が優勢!

 有馬記念で3着以内に入った30頭中18頭は、前走が「ジャパンカップ」か
 「天皇賞(秋)」だった。続いて「菊花賞」組と「エリザベス女王杯」組と
 なっており、前走がGI 以外で3着以内に入ったのは、2002年2着のタップ
 ダンスシチー(前走が「京阪杯」5着)と同年3着のコイントス(前走が
 「アルゼンチン共和国杯」2着)だけだ。
   JC 1,7,8 ,10,13,14
   米国G1 15
  ここで、馬は7頭に絞られる。

 ちなみに、過去10年間でジャパンカップの優勝馬は5頭出走しているが、
 有馬記念でも優勝した3頭は「ジャパンカップで単勝1番人気」の支持を
 受けていた。

 有馬記念で敗れた2頭は、2003年8着のタップダンスシチー(ジャパン
 カップ単勝4番人気)、2008年5着のスクリーンヒーロー(同単勝9番人気)
 となっている。

----------------------------------

 現在の予想 根拠はありません。観です。
 外国馬や外国人騎手が活躍した年ではありますが、最後の有馬記念では
 日本人騎手に意地を見せて欲しいと思います。
  

    1着 14 ペルーサ      3歳 安藤勝
    2着 13 オウケンブルースリ 5歳 横山
    3着 10 エイシンフラッシュ 3歳 内田


 G1の勝率から言えば、1着 ブエナビスタ4歳、2着 ローズキングダム3歳

 JRAの2010年のストーリーは、ブエナビスタが優勝して年度代表馬に
 なるのか、ローズキングダムが優勝して武豊騎手が今年を締めくくるのか。
 又は、ブエナビスタ、ローズキングダム以外の3歳馬、5歳馬が出てくるのか。

 上記5頭のボックス馬券だと、三連複10通りです。

 ブエナビスタとローズキングダム軸で、人気薄3頭の組み合わせで
 三連複は3通りとなる。

 競馬の本を参考に有力馬を考えました。
  ①菊花賞で上位の馬
  ②一番人気の馬の騎手が前走乗っていた馬
  ③今年の1月~2月(冬場)のレースで勝っている馬
  ④一番人気の馬が3着以内に入る可能性は高いが、ヒモは10番人気
   以下のこともある。

 スポーツ新聞で、ブエナビスタと3歳馬の組み合わせでOKというもの
 もあるようです。
 ブエナビスタと3歳馬を外して1着、2着がくれば面白いと思います。
 候補としては、メイショウベルーガ(蛯名)、ネヴァブション(後藤)

--------------------------------

 有馬記念は、一年の締めくくりのお祭だと考えると語呂合わせでも
 なんでも楽しめればいいのかもと思います。

 2010年は、尖閣諸島問題、ビデオ流出(sengoku38)
 レアアース問題など世界的に中国の影響力が増大した年だと思います。

 アメリカで世界を揺るがす9.11テロが起きた年の有馬記念では
 マンハッタンカフェ、アメリカンボス、トゥザヴィクトリー
 が1着から3着に入り、アメリカを示す馬が上位に入りました。

 今年の有馬記念は中国を象徴するとすると組み合わせ
 1着 13 オウケンブルースリ(ブルースリーは香港の俳優)5歳
 2着 15 レッドディザイア(赤は中国共産党の色)    4歳
 3着 11 トゥザグローリー(トゥザヴィクトリーの子)  3歳

 全部不利といわれる外枠の馬になります。
 
 また、前年の有馬記念で2着から4着以内の馬が優勝する傾向もありそうです。
 前年 2着 7 ブエナビスタ、4着 3 フォゲッタブルと
 今年1月実績馬 8 メイショウベルーガ、2 ネヴァブション
 の組み合わせで3連複なんてどうでしょうか。

 そのほか、1着 7 ブエナビスタ、2着 14 ペルーサ
 3着 4 トーセンジョーダン
 これは、サンケイスポーツの元巨人の大道さんの予想を参考に
 考えました。大道さんは、阪神JFで3連単を当てています。
 
 本命を2着として、一番人気を1着、▲を3着としました。 

 三連複で購入すると6通り
 1)11-13-15
 2)2ー3-7
 3)2-3-8
 4)2-7-8
 5)3-7-8
 6)4-7-14

 これに三連単を6通り
 1)13⇒15⇒11
 2)7⇒3⇒2
 3)3⇒8⇒2
 4)7⇒8⇒2
 5)7⇒3⇒8
 6)7⇒14⇒4

予想は12通りになります。
年越しのお餅代になるとすっごくうれしいなと
思います。結果を楽しみにしています。2010年12月25日
-----------------------
結果
 1着  1 ヴィクトワールピサ 2人気
 2着  7 ブエナビスタ    1人気
 3着 11 トゥザグローリー 14人気

 騎手は1着から3着すべて外国人騎手でした。
 4着、5着に安藤勝、三浦、6着は外国人となります。


 大外れでした。1 ヴィクトワールピサは眼中なしでした。
 反省して、金杯にかけましょう。
 でも、中国馬券が来なかったのがちょっと安心しました。
 オウケンブルースリ(11着)ーレッドデザイア(14着)
 
 着てたら、これから中国中心の時代になっていたかもしれません。
 まだまだ、日本には底力があるように思えてうれしく思います。

スポンサーサイト
22:22:48 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<知らないと損する!! 補助金制度で得するマネー術 | ホーム | 感謝するということ もう、ひとのせいにしない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3289-4c35009f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。