スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
宇宙一切を救うアセンション・プロセス
2010 / 10 / 24 ( Sun )
エハン・デラヴィ 榎木孝明 著

表紙折込
 それは終わりなき創造なのか・・・
 もし生命の絶滅と進化がセットだったとしても、日本のため、
 地球のためでもなく、全生命のため、全宇宙の進化のためなら
 私たちは死ねるのではありませんか!!

帯には
 2012年とは何か ついに本物の答えを出すときが来た

宇宙一切を救うアセンション・プロセス (ENDLESS CREATION)宇宙一切を救うアセンション・プロセス (ENDLESS CREATION)
(2009/06)
エハン デラヴィ榎木 孝明

商品詳細を見る


榎木孝明さんの映画 半次郎by ウィッキペデア
概要 [編集]
幕末維新(幕末、戊辰戦争、明治維新、西南戦争)で活躍した中村半次郎
こと桐野利秋の生涯を描いた大河ロマン映画。
監督は『長州ファイブ』の五十嵐匠。
クランクイン時の仮題は『半次郎 〜桐野利秋風伝〜』。

主演の榎木孝明は、自ら13年をかけて企画し、監督など主要スタッフの人選
や制作費も自ら積極的に働きかけている[1]。ロケは鹿児島を始め熊本や宮崎
で約1ヶ月に渡り行われ、薩摩藩士の子孫や地元住民や市にもエキストラや
協賛金など多大な後援に支えられた[2]。
西南戦争の激戦地であった伊佐市では9月11,12日に先行プレミア上映が開催
されている。ぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では第7位に評価された。

キャッチコピーは
「たとえ戦に負けても、犠牲を払うても、捨てちゃならんもんがある。」
「オイどんが戦う意味は必ずや誰かに届く」。

エハン・デラヴィさんの映画
アースビルグリム

スポンサーサイト
21:07:46 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<肩の痛み 50肩? | ホーム | 戦争と平和 愛のメッセージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3262-c6d19809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。