スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
今年の秋の天皇盾は誰の手に? 「第142回 天皇賞(秋)」
2010 / 10 / 24 ( Sun )
JRAホームページより

 単勝人気別の成績は?
  単勝オッズ「2.9倍以下」の支持を集めた馬は、3着内率100%の好成績
  2着馬の半数は単勝「5番人気以下」

 前走連対馬が好成績!
  優勝馬10頭中9頭が前走でも「2着以内」に好走。
  2着馬も10頭中7頭が前走で「2着以内」に入っていた。

 左回り実績に注目!
  3走前までに、左回りの重賞で2着以内に入っていた馬が毎年連対
  年度 着順 馬名 該当レース
   金鯱賞 マイルチャンピオンシップ南部杯 毎日王冠

 その年のGI 出走歴にも注目!
  その年のGI・JpnI に2回以上出走

 出走馬情報
  すべて3着以内のブエナビスタ(牝4・松田博資)
  通算3度目の重賞制覇アーネストリー(牡5・佐々木晶三)
  天皇賞(春)ジャガーメイル(牡6・堀宣行)
  通算4度目の重賞勝ちキャプテントゥーレ(牡5・森秀行)
  通算3度目の重賞制覇シンゲン(牡7・戸田博文)
  青葉賞Vのペルーサ(牡3・藤沢和雄)
  毎日王冠勝ちアリゼオ(牡3・堀宣行)
  毎日王冠2着エイシンアポロン(牡3・岡田稲男)
  エプソムC勝ちセイウンワンダー(牡4・領家政蔵)
  GI で2着4回スーパーホーネット(牡7・矢作芳人)
  札幌記念で3着アクシオン(牡7・二ノ宮敬宇)
  ブエナビスタを破った実績ヤマニンキングリー(牡5・河内洋)
  前走の毎日王冠3着馬ネヴァブション(牡7・伊藤正徳)
--------------------------------

 最初の予想
   1着 ブエナビスタ(4)
   2着 アリゼオ(3)
   3着 エイシンアポロン(3)

--------------------------------
 気になる馬
     オウケンサクラ(3)菊花賞勝ちと同じのパゴ産駒
     トゥザグローリー(3)菊花賞2着と同じキングカメハメハ産駒
  JRAのTVCMが結果を暗示していたとしたら、Kから王、キング
  菊花賞の1、2着と同じ種牡馬の決着もあり?

  あと、武豊騎手が気になります。秋華賞(3着)、菊花賞(2着)
  とくれば、天皇賞は1着?
--------------------------------
  予想屋マスターの競馬理論から

 毎日王冠組からは、
1着のアリゼオ(福永祐一)     3歳
2着のエイシンアポロン       3歳
3着のネヴァブション(田中勝)   離れて3着 
5着のペルーサ(安藤勝)      3歳
7着のシルポート          逃げ馬

オールカマー組からは、
1着のシンゲン(藤田)       休み明け
3着のトウショウシロッコ(吉田豊) インを追走
5着のジャミール          力不足

スーパーG2の札幌記念組からは、

1着のアーネストリー(佐藤哲)   本命級
3着のアクシオン(武豊)      差があり
14着のヤマニンキングリー(蛯名) 差があり

春のグランプリの宝塚記念からの直行組では、
2着のブエナビスタ(スミヨン)   最有力候補
8着のジャガーメイル(ホワイト)  距離不足

別路線組では、
キャプテントゥーレ(小牧太)    逃げ馬

-------------------------------

逃げ馬の2頭が残ったら面白い。
  シルポート、キャプテントゥーレ

ブエナビスタとアーネストリーの2頭と
逃げ馬2頭の4頭ボックスもいいかもしれません。
あと、ホワイトの乗るジャガーミイルも
そうなると、5頭になります。

-------------------------------

最終予想
 ◎02 ブエナビスタ     1着
 ▲10 シンゲン       6着
 ○12 アーネストリー    3着
 △05 オウケンサクラ    4着

 馬連 02-10、02-12
 馬単 10⇒02、12⇒02
 三連単 02⇒12⇒05、12⇒02⇒05

-------------------------------

結果
 1着 ブエナビスタ
 2着 ペルーサ
 3着 アーネストリー
 4着 オウケンサクラ

 外れです。ペルーサが来るとは思いませんでした。
 次は、予想した馬以外に来るとしたらと考えて、一発勝負の馬を
 馬券に加えようと思います。
 
スポンサーサイト
19:20:02 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書 なぜ学び、なにを学ぶのか | ホーム | ブックリボン 新しい本の活用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3259-d0fff99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。