スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
肩の痛み 50肩?
2010 / 10 / 24 ( Sun )
10月18日から、寝るときに右の肩が痛くなります。
いままでの肩こりは、左のみでしたが、そのときの痛みとは違い
差すような痛みが走りました。

人に聞いたら、多分五十肩だといわれました。
原因不明、痛みが酷くなると歩行にも影響がでる。
一年ぐらいで自然と完治するとのこと。

30台の後半に左肩が痛くなり整形外科で見てもらったらときに
四十肩かとも思ったが、それではなかったのですが・・・・

なにか民間療法がないのか、インターネットで確認しました。

by yahoo知恵袋

五十肩を簡単に治す方法です。

大転子という、骨盤の横にあるツボを押してみてください。左肩が痛かったら
右の大転子、右肩だったら、左の大転子です。
大変痛いですけど力一杯押します。約5分後には肩がスムーズに動くようになります。

低周波治療器やシップを利用するのも効果がありますよ。
------------------------------------
整形外科の病院へ行く
ペインクリニックへ行く
自宅で運動
血行不良を治すため、養命酒
筋肉をよくもみ、マッサージする
肩を冷やさない
枕は低いもの
ダンベル体操
散歩



---------------------------------
by ウィッキペデア 
五十肩(ごじゅうかた、英: frozen shoulder)は、肩の痛みと運動制限を
きたす疾患。従来は腱板損傷や石灰性腱炎なども含めて五十肩呼と呼んで
いたが、近年では原因のあきらかな疾患は五十肩含めない。
すなわち、つぎの3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ[1]。

肩に疼痛(痛み)と運動障害がある。
患者の年齢が40歳以降である。
明らかな原因がない。

症状 [編集]
最初、肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こる。
次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになる。
痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへはほとんど動かせ
ないなどの運動障害が起こる。

生活にも支障をきすようになり、重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き
炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ
排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらす場合がある。

軽症で済むか重症化するかの仕組みもはっきりしていない。

痛みは片方の肩だけの場合と、一方の肩が発症してしばらく経つともう片方の
肩にも発症してしまう場合とがあるが、片方の肩が発症してしまうともう一方
も発症する確率が高いようで、これを防止することは難しい。

また、痛みのピーク時には肩の痛みに加えて、腕全体にだるさや痺れがあることも。
常に腕をさすっていないと我慢できない、と訴える患者もいる。

初期の症状が始まってからピークを迎えるまで数ヶ月を要し、ピークは数週間
続き次第に和らいでくる。痛みのレベルにもよるが、鋭い痛みが感じられなく
なるまでに半年前後、さらにボールなど物を投げられるようになるまでには
1年前後かかる。

腕の可動範囲を発症前の状態までに戻せるかどうかは、痛みが緩和した後の
リハビリ次第だが、多くの場合発症前の状態には戻りにくい。

予防方法 [編集]
体験談によると、症状が発症してしまったら、痛みのピークを超えるまで途中
で進行を食い止めることは現状では困難のようである[要出典]。
また、片方の肩が発症してしまった場合に、もう一方の肩を守ろうと予防に
努めても徒労に終わる場合が多いようである。
日頃から適度な運動をしていても発症してしまう例も多く、現状においては
確定した予防方法はないと思われる。

一般に言われるアイロン体操などは、痛みが和らいだ後のリハビリ用のもの
であり、症状の進行を止めたり予防したりする効果は確認されていないようだが
予防に効果があると誤解される場合も見受けられる。

肩関節およびそれを構成する靭帯の問題で生活の中で起こりうる症状であり
免疫性はないために、何回症状を起こしたとしても不思議なことではない。

治療方法 [編集]
炎症期(初期の疼痛が強時期)は肩を無理に動かすことを避け、肩の保温を図る。
拘縮期(拘縮が完成する時期)には温熱療法を行う。
また、症状にあわせてストレッチやコッドマン体操(アイロン体操)を行う。
拘縮が和らいできたら肩の運動を徐々に増やす[2]。

五十肩は、腰痛、外傷性頸部症候群などとともに健康保険で鍼治療が受けられる
6つの疾患の一つである。
----------------------------------

ぶら下がり健康器の購入を考えています。

ALINCO(アルインコ) ぶらさがりくん FA890ALINCO(アルインコ) ぶらさがりくん FA890
()
ALINCO(アルインコ)

商品詳細を見る


----------------------------------

現状、温シップを両肩に貼り、血行を良くするため養命酒の代わりに
梅酒を飲みます。

整体に行くことも考えています。

懸垂マシンも気になりました。ぶら下がりよりも剛性が強く安全ではないか
と考えました。

トータルフィットネス(TotalFitness) 懸垂マシン2  STM047トータルフィットネス(TotalFitness) 懸垂マシン2 STM047
()
トータルフィットネス(TotalFitness)

商品詳細を見る


スポンサーサイト
21:10:12 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<でも、大丈夫。 スピリチュアルとマネーの不思議な約束 | ホーム | 宇宙一切を救うアセンション・プロセス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3258-c97a3b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。