スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
古代史Ⅳ 謎解き紀行 瀬戸内編
2010 / 10 / 01 ( Fri )

関 裕二 著

帯には
 海から見た古代日本 もう一つの顔とは?

 ヤマト建国の鍵を握った吉備は、なぜ歴史の闇に葬られたのか?
 海から読み解く古代日本。大好評の歴史紀行、第4弾!

 第一章 日本史を変えた関門海峡
 第二章 ヤマト建国と吉備の活躍
 第三章 しまなみ海道と水軍の話
 第四章 吉備の謎 物部の正体
 第五章 没落する瀬戸内海・吉備

古代史謎解き紀行〈4〉瀬戸内編古代史謎解き紀行〈4〉瀬戸内編
(2007/04/01)
関 裕二

商品詳細を見る
スポンサーサイト
15:26:42 | 歴史時代小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<25万円の元金を競馬で1億円にする方法 驚異の1点賭け万券術ミリオンショット | ホーム | 古代史の秘密を握る人たち 誰が本当の歴史を封印したのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3246-7a862209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。