スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
菊花賞へ最大注目のトライアルレース!「第58回 神戸新聞杯(菊花賞トライアル)」
2010 / 09 / 23 ( Thu )
JRAホームページから


1)求められる、芝のレースで「3勝以上」の実績!
2)前々走で「1着」の馬が好成績!
3)日本ダービー「5着以内」の馬が優勢!

出走馬情報
 ダービー馬のエイシンフラッシュ(牡3・藤原英昭)
 ダービー2着のローズキングダム(牡3・橋口弘次郎)
 今夏の上がり馬は、現在3連勝中のビッグウィーク(牡3・長浜博之)。
 きさらぎ賞2着、京都新聞杯3着のレーヴドリアン(牡3・松田博資)
 札幌2歳Sの覇者サンディエゴシチー(牡3・作田誠二)
 きさらぎ賞の優勝馬ネオヴァンドーム(牡3・藤原英昭)
 長距離レースを2連勝中のシルクオールディー(牡3・昆貢)
 オープン特別のすみれS(阪神・芝2200m)優勝レッドスパークル(牡3・藤岡健一)

順当に、ダービー1着、2着で決まるのか?それとも荒れるのか?
馬名できになるのは、サンディエゴシチーとレッドスパークルです。
理由はありません。なんとなく・・・・・・

9月19日に行われたもうひとつの菊花賞トライアルレースの
セントライト記念では、一番人気のゲシュタルトは敗れました。
結果は、2から4番人気の3頭で決まりました。

1着のクォークスターは中山競馬場で負け知らず、2着のヤマニンエルブ
は逃げて3連勝の馬、3着のアロマカフェは武豊騎乗の馬です。
セントライト記念では、ダービー経験馬はゲシュタルト一頭でした。

競馬場適性と逃げ残り、有名騎手を選べばよかったのかも・・・・

神戸新聞杯には、ダービー上位馬が多数でてきます。
無料予想を公開している素人の方のブログを参考にして、考えてみます。


日本ダービーからの直行組では、
 1着のエイシンフラッシュ(内田博)、
 2着のローズキングダム(武豊)、
 8着のサンディエゴシチー(浜中)
11着のレーヴドリアン(福永)

皐月賞からの直行組では、
17着のネオヴァンドーム(藤岡佑)

別路線組では、
 シルクオールディー(四位)
 ハードダダンンダン
 ビッグウィーク(川田)
 マイネルゴルト(幸)
 ワイズミューラー

ダービー5着以内とすると2頭に絞られます。

結果
 3-5-1
 1着 ローズキングダム    2番人気
 2着 エイシンフラッシュ   1番人気
 3着 ビッグウィーク     5番人気

 JRAの出走馬情報の上位3頭での決着になりました。
スポンサーサイト
00:36:31 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オレンジレッスン あなたはどんどん幸せに成功する! | ホーム | 夢の種を育てる人の生活習慣>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3241-4e0b526e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。