14歳からの哲学 考えるための教科書
2010 / 09 / 14 ( Tue )
池田 晶子 著

表紙
 Ⅰ14歳からの哲学(A)
 考える
 言葉
 自分とは誰か
 死をどう考えるか
 体の見方
 心はどこにある
 他人とは何か
 Ⅱ14歳からの哲学(B)
 家族
 社会
 規則
 理想と現実
 友情と愛情
 恋愛と性
 仕事と生活
 品格と名誉
 本物と偽物
 メディアと書物
 Ⅲ17歳からの哲学
 宇宙と科学
 善悪
 宗教
 人生の意味
 存在の謎


帯には
 人は14歳以後、一度は考えておかなければならないことがある。

 だからとにかく大事なことは、君が、知りたいという気持ちを強く
 もっているということ、ただそれだけだということです。


14歳からの哲学 考えるための教科書14歳からの哲学 考えるための教科書
(2003/03/20)
池田 晶子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
22:18:33 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界を見る目が変わる50の事実 | ホーム | 中国古典 人生に役立つ言葉100>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3228-db9ea6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |