スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
埼玉古墳郡
2010 / 09 / 04 ( Sat )
前玉(さきたま)神社から、中の山古墳、奥の山古墳を通って、博物館前に戻り
駐車場に向いました。駐車場から車で将軍山古墳のなかにある展示室に向います。
直近まではいけないので、将軍山古墳と二子山古墳との間の駐車スペースに
車を置いて、見学しました。

このあと、稲荷山古墳山頂、丸墓山古墳(日本一の円墳)山頂にいき車に戻り
はじめに車をとめた駐車場に行きました。ここには飲料の自動販売機があるからです。

稲荷山古墳の山頂で地元の人から話をお聞きしたところ、こどものころは
近くにあった役場の出張所に埴輪などが無造作に集められていたとか・・・
いまでも近くには小規模古墳ではないかと考えられるものがあるとか・・・

博物館の古墳Q&Aでさきたま古墳から人骨はでていないと書いてありました。
多湿な日本の風土では、骨は残らないでしょうか。

博物館では飲料等を販売しているところがなく横断歩道の
ところにある売店です。行田市のB級グルメ ゼリーフライを販売中ののぼり
がありましたので、お願いしたところ油があったまっていないとのこと
でした。



刀がでた稲荷山古墳の後円部頂上



二子山古墳 武蔵国(埼玉、東京、神奈川の一部)最大の大きさ
世界遺産を目指す看板があります。



展示室の説明資料で、さきやま古墳群よりの古いのは武蔵国の多摩川沿岸部である。
国司の勢力が多摩川沿岸からさきたま古墳群に移ったのかもしれないと思いました。

さきたまとは多摩の先?、魂の先?
多摩川台古墳群が東京都大田区田園調布に田園調布古墳群がある。
現在は、多摩川台公園として整備されているそうです。


関東第一の墳丘を誇る古墳時代中期の前方後円墳は太田天神山古墳
主軸長210m,三段築成,前方部高さ12m,後円部直径120m高さ17m
所在地・・・群馬県太田市内ケ島町天神


さきたま古墳群のある行田市は、埼玉県の利根地区 数多くの川が流れている
地域のようです。古代は、水運が重要な交通手段でしたから、古墳時代には
栄えていたのでしょうか。

埼玉古墳群の印象ですが、南部では工事車両が複数台入って工事をしていました。
売店も少なく、人を多く集めるには売店を増やし、早々と工事を終了させる必要が
あるのではないかと思います。
博物館の規模ももっと大きくしたらいいなと思います。
敷地内には、民家や民間施設もあるようです。

主な古墳 by wiki
1)稲荷山古墳 - 金錯銘鉄剣が出土。⇒上れます 。ワカタケルノオオキミ
2)丸墓山古墳 - 日本最大の円墳。 ⇒上れます。
3)二子山古墳 - 武蔵国最大の前方後円墳。
4)将軍山古墳 - 後円部に横穴式石室の内部が見学できる展示館が設置されている。
5)愛宕山古墳
6)瓦塚古墳
7)奥の山古墳
8)鉄砲山古墳
9)中の山古墳

鉄砲山古墳の東には浅間塚古墳があり、埼玉古墳群に含まれる場合がある。

日本の古墳所在件数が最も多いのは兵庫県で16,577基にのぼる。
以下、千葉県13,112基、鳥取県13,094基、福岡県11,311基、京都府11,310基
とつづき、全国合計では161,560基となる(平成13年3月末 文化庁調べ)

日本の古墳には、基本的な形の円墳・方墳をはじめ、八角墳(天武・持統天皇陵)
・双方中円墳(櫛山古墳・楯築古墳)・上円下方墳などの種類がある。
また、前方後円墳・前方後方墳・双円墳・双方墳などの山が二つある古墳もある。

主要な古墳は、山が二つあるタイプの古墳であることが多い。
その他、墳丘を石で構築した積石塚、石室に線刻、絵画などを施した装飾古墳
石室の壁に絵画を細越した壁画古墳(高松塚古墳・キトラ古墳)、埋葬施設の
一種である横穴などがある。

スポンサーサイト
22:39:18 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インテリジェンス武器なき戦争 | ホーム | さきたま史跡の博物館と前玉神社(さきたま神社)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3221-e1cd54f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。