スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
高麗神社と高句麗からの渡来人
2010 / 08 / 23 ( Mon )
西風隆介さんの小説に紹介されていた神社を巡りました。
東京都府中市の大國魂神社から埼玉県日高市の高麗神社に向かいました。

by ウィッキペデア
概要
現在の埼玉県日高市の一部および飯能市の一部にあたる高麗郷および上総郷
は716年武蔵国高麗郡が設置された地である。
中世以降、郡域が拡大し、日高市・鶴ヶ島市のそれぞれ全域と、
飯能市・川越市・入間市・狭山市のそれぞれ一部が高麗郡の範囲となった。

668年唐・新羅に滅ぼされた高句麗からの帰化人を移し置いたもので、703年
には高句麗王族とされる高麗若光に朝廷から王(こきし)姓が下賜されている。

高麗神社はこの高麗郡の郡司・高麗若光を祭る。神仏習合の時代には高麗家
は修験者として別当を勤めていた。また、高麗大宮大明神、大宮大明神、
白髭大明神と称されていた社号は、明治以降は高麗神社と称されるようになった。

境内隣接地には江戸時代に建てられた高麗家住宅がある。
なお、この神社では濱口雄幸、若槻禮次郎、斎藤実、小磯国昭、幣原喜重郎
鳩山一郎らが参拝後に総理大臣となったことから「出世明神」と崇められる
ようになった。

平成22年9月11日(土)から26日(日) 9時から16時の期間で
高麗郷文化フェスティバルが行われます。


参道にある鳥居です。



西風さんの小説では、埼玉県日高市の高麗神社の近くにある聖天院からまっすぐ
南に下りると、神奈川県大磯の高麗山の山頂に当たるとの事です。

高句麗に関係するのが、京都八坂神社があるようです。
八坂神社といえば、祇園際で有名な京都神社ですが、この神社が渡来系の神社
だとは知りませんでした。

私は以前に多いその海岸に高句麗からの亡命者が来て近くに集落を作った
と聴いたことがありました。神社の名は明治のときに高麗神社から高来神社に変わって
いますが、高麗山の名前は変わっていません。

神奈川県大磯は、昔の相模国ですから、昔、相模国から武蔵国の日高市に移住したのか
と考えていました。直接行くのは距離がありすぎだろうと思ったからです。

推理としては、どこか中継点があるのではないかと思っていました。
中継点は、国府がある大國魂神社ではないかと考えました。
また、八坂神社かもしれないとも思いました。
大國魂神社から車で高麗神社に向う途中で八坂神社を見たからです。

聖天院
高句麗から渡来した高麗王若光の菩提寺として高麗川の左岸に建立された寺である。
高麗山聖天院勝楽寺である。
聖天歓喜仏を本尊として祀ったことから、聖天院の名で広く知られている。

古代史を推理するのは面白いと思います。
スポンサーサイト
11:01:09 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本気で健康になろうと考えた。 | ホーム | 大國魂神社にて 菅総理?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3209-e8861fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。