スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
大宇宙エネルギー療法とまるかん代理店
2010 / 07 / 19 ( Mon )
身内で調子が悪い人がでたので、斎藤一人さんの大宇宙エネルギー療法
の講習を受けに行ってきました。治ればめっけものと思いました。
無償の愛で行うというところに惹かれました。

参加費(会場代) 千円
大宇宙エネルギー療法のための水晶及びパンフ類 2千円
費用は合計3千円でした。

始めにまるかんの一宮めぐりのDVDを見たあと、つやこの法則という
肌に張りを出すものの紹介があり、そのあと大宇宙エネルギー療法の
説明がありました。

最後に斎藤一人さんのDVDがあり斎藤一人さんの顔が写っていました。
言葉使いから想像していてよりも若く見えました。
もしかしたら50代?とも思いました。

講演の中で、光の玉から、次の3つを教えられた。
 1)美化
 2)物事はカンタンには行かない
 3)大宇宙エネルギー療法
大宇宙エネルギー療法は胡散臭いので、やりたくなかったが光の玉から
やらないとこっちに帰って来いといわれ、行っているといっていました。

光の玉が悪意のある存在だとすると危険だなと思いました。
悪いことをした人が、「私は悪くない、神がやれといったからやっただけ」
と言っていたことを思い出しました。


(大宇宙エネルギー療法の方法)
 袋に入った水晶を握って、祈りを捧げ、決まった言葉を唱えて両手を
 かざします。これで終了です。

 1)袋に入った水晶玉  月に一回斎藤一人さんの念が送られるそうです。
   一人に一個のみ、他人に触られると威力がなくなるとのこと。
   唱える言葉(祝詞)の書いた1枚の紙
 2)斎藤一人さんのCD 1枚
 3)小冊子 健康を呼び込む奇跡の言葉  9部
 4)小冊子 パニウツ普及使命の会 未来の青汁 パニウツ元気 20部

なんとなくギモンに思ったのが、斎藤一人さんからの念が送られてこないと
水晶玉の力がなくなり、効果がないようだということ。
これは、斎藤一人さんが教祖になるのかと思いました。

特定の人が、他の人の上に立つことになるのは組織宗教ではないかと
思いました。

まるかんの商品のパンフレットが多く入っています。
こちらは販促かもと思いました。
------------------------------

大宇宙エネルギー療法の評判をインターネットで見ようと考えて
調べてみると、今年の初めに斎藤一人さんの10大弟子の一人
小俣和美さんが、まるかんから一切離れているようです。

小俣さんは、小俣和美さんとその二人の息子さんがまるかんに
かかわり、それぞれ著書も出されています。
その人たちが、まるかんから離れたということは何があったのでしょうか。

小俣さんは、株式会社七十八パーセントという会社を経営しています。
銀座まるかんの代理店 七十八パーセントのホームページをみると
銀座まるかんや斎藤一人の記載がなく、独自商品であるナレルという
健康食品を取り扱っているようです。

2チャンネルの記載内容などから、「大学講師の奇妙な日常」(ブログ)
に小俣さんからの代理店向け説明文がありました。
---------------------------------
私たちは、お客様の生の声を商品に反映していきたいと
改善をまるかんに繰り返し提案してきました。
が、まるかん本社・斎藤一人氏の答えは
「商品の改良なんてする必要がない」の一点張りでした。

商品の改善が出来ず、お客様に申し訳ない、本当はもっと良い商品を
お届け出来るのに・・・と
夜も眠れず、悩みに悩む毎日を送って来ました。

実はもう一つ、まるかんから離れなければいけない、非常に大きな理由が
あります。
まるかんの創設者である斎藤一人氏が突然「私は天照大神の生まれ変わりだと
いうことに気付いた。

その私の念を水晶玉に入れ、大宇宙のエネルギーをまるかんを買っている客
に送る」と言い始め、水晶玉を有料で販売し、大宇宙エネルギー療法なる
ものをやり始めました。

まるかんは「斎藤一人」を押しつける団体になってしまい、
「斎藤一人の信者を作って、神から授かったパニウツ元気を売れ」という
趣旨の指示も繰り返しだされた程でした。
私どもはそういった活動に一切参加せず、やめるよう懇願しましたが
、駄目でした。

こんなことになるとは夢にも思わず、20年間信じ抜いてきた一人の人間
として、大変ショックなことでもありました。何が理由でこのようなこと
になったのか、私にも分かりません。

株式会社78パーセント 代表 小俣和美
---------------------------------

代理店から離れた方だけの主張のみで、まるかん側の主張はみていません。
来る人あれば去る人もいます。
どちらにせよ銀座まるかんに大きな変化が訪れているようです。

小俣和美さんがまるかんを離脱したのは、2010年の1月~3月のようです。

斎藤一人さん関係の本は、いろいろ購入していますので、内紛みたいなのが
起きているのは残念です。

ホームページでみると斎藤一人さんの弟子は8人のようです。
2人はいなくなったということでしょうか。
そのうち欠員の2名の補充があるかもしれません。

大宇宙エネルギー療法については、しばらくはやってみようと思います。
効果がなくて元々、効果があればめっけものですから・・・・

--------------------------------
インターネットで検索して、まるかん代理店からの小俣和美さん
情報がありました。ブログ千葉在住

<抜粋>
 小俣和美さん、手広い担当で売上も一番良かった。
 「金持ち札」とか「ひとりさん神社」とか率先してやっていた。
 斎藤一人さん関係の本もたくさん書いている。

 「大宇宙エネルギー療法」がなんたらとか言ってるけど
 あれは後づけ。ただの言いわけ。

 小俣和美さんは、御弟子さん達のなかでは一番最後に入った人。
 斎藤一人さんは、小俣和美さんの息子さん達をとっても可愛がっていた。
 長男の小俣寛太さんはまるかん商品の成分配合を手伝っていた。

 完全じゃなくてもある程度までは、ソレと同じものを作ろうと
 思えば作れる。全部では無いんだけど配合を知っているため。

 斎藤一人さんが体調を悪くした時に「後継者としてくれ」と申し出た。
 でも斎藤一人さんに断られた。
 小俣和美さんは最初は「和美セレクト」というのを独断でやった。
 もちろん斎藤一人さんにもまるかん本社にも何も言わないで。

 千葉県代理店には小俣和美さんのところから直接連絡が届く。
 小俣和美さんからの連絡を本社の指示だと思ってしまった代理店もいた。

 代理店からまるかんの商品を減らしていき、まるかんのお店なのに
 「和美セレクト」を推す。小俣和美さんは、そうやって着々と独断で
 独立準備を進めていた。

 あるとき古くから代理店をやっている人たちのところに
 本社からハガキが送られてきた。それを読んだ代理店のひとが、本社に
 「和美さんからはこういう話をされたんですけど」と問い合わせをする。

 まるかんの固定客をごっそり「和美ブランド」に移してから華々しく
 独立するはずが、本社に内緒で好き放題やっていたことが露見した。

 「まるかんからNalelu(ナレル)に変わります」っていきなりこのFAXが
 送られてきた。

--------------------------------------

 こちらの情報からは、地区販売代理店が独立を画策してきたことが
 読めます。社名の78パーセントも確か小俣さんの本では、斎藤一人さんの
 言葉から、とったとなっていたと思いますがホームページではユダヤの格言
 とかになっていたように思います。

 ナレルのホームページには斎藤一人さんや銀座まるかんの話題は一切ありません。

 太陽に照らされて輝いていた月が、いつか自分も太陽になるという感じで
 独立を目指してのでしょうか。家政婦は見たシリーズのドラマの題材に
 なりそうな話だと思います。
スポンサーサイト
23:09:46 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<物理通になる本 | ホーム | 「見えない問題」解決法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3188-35fa2260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。