だれも欲しがらなかったテディベア
2010 / 07 / 19 ( Mon )
ジャネット&アラン・アルバーグ 著
 井辻朱美 訳

帯には
 テディベアの性格は、作られたときの顔つきで、すっかり決まってしまいます。
 これは、目の位置がほんのちょっぴりずれてしまったばかりに、思い上がった
 性格になってしまった、クマくんの波乱にみちた物語

 せつなくも、どこか途方もない明るさをたたえた佳品です。

だれも欲しがらなかったテディベアだれも欲しがらなかったテディベア
(1993/10/06)
アラン・アルバーグジャネット・アルバーグ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
18:48:11 | 読まなきゃと思っている本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<絶対能動 すべてを捨てれば幸せになれる | ホーム | 刻まれない明日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3183-332702f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |