スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
刻まれない明日
2010 / 07 / 19 ( Mon )
三崎 亜記 著

表紙
 いつか忘れなくてはいけない大切な人。

 あの感動から3年
 失われた時が息づく街を舞台に描く待望の長編

裏表紙
 存在しないはずの図書館から借りられる本
 ラジオ局の届く失われた人からのはがき
 響き渡る今はもうない鐘の音
 席を空けて待ち続けているレストラン
 開発保留地区行きの幻のバス

 開発保留地区
 それは十年前、3095人の人間が消え去った場所。
 町は今でも彼らがいるように日々を営んでいる。
刻まれない明日刻まれない明日
(2009/07/10)
三崎 亜記

商品詳細を見る


スポンサーサイト
18:36:26 | 読んだ本 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<だれも欲しがらなかったテディベア | ホーム | 続・日本史の旅は、自転車に限る!天下を獲り損ねた男たち>>
コメント
----

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
by: 藍色 * 2010/11/19 16:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3182-af0ee95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
刻まれない明日 三崎亜記
「開発保留地区」―それは十年前、3095人の人間が消え去った場所。街は今でも彼らがいるかのように日々を営んでいる。しかし、10年目の今年、彼らの営みは少しずつ消えようとしていた。大切な人を失った... 粋な提案【2010/11/19 15:25】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。