スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ボーダーレス時代のグローバル物流戦略
2010 / 07 / 19 ( Mon )
和多田 作一郎 著

表紙折込
 日本企業は、バブル崩壊以降、経営インフラの高い日本から海外に進出した。
 現在は、生産の国際化、調達の国際化は常識になっている。

 したがって、どこの国で調達し、生産し、どこの市場で販売するか、
 その輸送は空か海か等の決断は、経営の検算かにとって重要な意味を持つ。
 
 中でも国際物流費は非常に高く、海外製造商品が外国で売られる価格は
 原価のニから三倍になるものもある。そこで、このコストを下げることが
 大きな経営課題となる。

 本書は、国際物流コストの削減方法を、日本の現状を分析しつつ、どう改善し
 新システムを構築していくか、専心企業の実例も入れて詳説する。

ボーダーレス時代のグローバル物流戦略ボーダーレス時代のグローバル物流戦略
(1997/11)
和多田 作一郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト
18:06:16 | 陸運・その他業界 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手にとるように物流がわかる本 最先端物流が経営を強くする! | ホーム | 成長し続ける会社 事業の強みで飛躍する5つの法則>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3178-0931dd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。