スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
魂のコード 心のとびらをひらく
2010 / 07 / 19 ( Mon )
ジェムズ・ヒルマン 著
 鏡リュウジ 訳

表紙折込
 人間は、氏と育ち、つまり遺伝子と環境(とりわけ両親)の相互作用
 によって、組み立てられた精巧なプラモデルではない。
 全く同じ遺伝子を持つ双子も、同じ人間に育たないし、いくら子どもを
 熱心に教育しても天才は生まれないように、人生には、あなたにという
 人間には、これまでの心理学が捉えきれなかった何かが確かに存在して
 いる。

 たった一つ部のドングリが巨大な樫の木になるように、あなたの中には
 生まれながらの魂が存在すると本書は主張する。それぞれの魂は決まった
 開花の仕方、つまり運命を刻み込まれているのだ。

 日常生活の中で、こんなはずではないとささやく小さな声があるなら・・・

 魂のコードはまさにあなたのための本だ。あなたがこの世に対して
 かすかに感じる違和感や日々の問題はかけがえのない魂の現われだと
 いうことを思い出させてくれる。

 本書は全米ベストセラーとなった、魂を取り戻すための大胆で霊感に
 みちた心理学の書である。



帯には
 人間の魂を遺伝と環境という因果の鎖より解き放つラディカルな名著

 人生は理論では説明しきれない。何かが、遅かれ早かれわたしたちをある
 一つの道へと呼び込んでいく。

 この本は、そんな運命の呼び声についての本である。
 わたしというかけがえのない人間が生きるための理由があるという感覚。
 日々のことを超えてやらねばならぬことがあるという感覚。
 日々の出来事に意味を与えるものがあるという感覚。
 
 わたしがここにいる理由を世界が与えてくれているという実感。
 わたしは、わたしの生まれながらのかたちに応えることができ
 それが自分の物語を成就させることになるという感覚。
 本書はそんな感覚に訴えかける。

魂のコード―心のとびらをひらく魂のコード―心のとびらをひらく
(1998/04)
ジェイムズ ヒルマン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
12:45:06 | 精神世界と心 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<”やる気を起こす” 新大逆転教育 いま中卒者の進路がすごい! | ホーム | イスラム金融入門>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3171-b78233a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。