スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
自信 イライラと億劫の生活感情をのりこえる
2010 / 04 / 14 ( Wed )
早稲田大学教授 加藤 諦三 著

表紙
 自分には自分の生きかたがある

表紙折込
 なぜ、人が自分をどう思っているかということばかり気になるのか。
 なぜ、人の期待を先取りして実現しようとする過度の配慮は、
 自信喪失と無力感を生む。

 ここでは、自分に自信をつけるための具体的方法を説く。


自信―イライラと億劫の生活感情をのりこえる自信―イライラと億劫の生活感情をのりこえる
(1988/04)
加藤 諦三

商品詳細を見る


この本を読んで、自分の生き方を見直そうと思いました。
最近、周りに気をつかいすぎていたのではないかと考えています。
いい本だと思います。
スポンサーサイト
21:27:15 | 捨てられない本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人生、すべて当たりくじ! どんな逆境にも負けない生き方・考え方 | ホーム | 宇宙無限力の活用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3049-80f666df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。