スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「世界征服」は可能か?
2010 / 02 / 25 ( Thu )
岡田 斗司夫 著

裏表紙
 アニメや漫画にひんぱんに登場する「世界征服」。
 だが、いったい「世界征服」とは何か。
 あなたが支配者になったらどのタイプになる。?
 このさい徹底的に考えてみよう!


帯には
 初の世界征服学!あなたはどんな支配者タイプ?

 A 魔王タイプ  ex「レインボーマン」の「死ね死ね団」
 B 独裁者タイプ ex「DEATH NOTE」の「夜神月」
 C 王様タイプ  ex「ドラゴンボール」の「レッドリボン軍総帥」
 D 黒幕タイプ  ex「007」シリーズの「スペクター」

 誰もが一度は夢見た「世界征服」!

 まず征服の目的を確定し、組織の人材確保、資金調達、設備投資
 作戦と武装、部下の管理、後継者問題まで、実社会で実践するための
 方法論を、大真面目に検証!

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)
(2007/06)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る


小学生の頃、仮面ライダー、ウルトラマンなどのヒーロー者などを見ているときに
将来世界征服をするんだと思ったものです。ショッカーが日本だけなのか
世界で同時に大暴れすれば、仮面ライダーが一人なのだから大勝利間違いなしだとか
考えていたものです。

世界の主要都市に、原爆を設置して、いうことを聞かなければ爆発させるぞと脅せば
いっぺんに世界を支配できると考えていました。
子供頃の妄想ですけど・・・・・・・・

読んで面白い本です。支配者になると大変そうだとも思いました。
漫画やアニメが詳しい人に、ウルトラマン以降の世代にとっては楽しいと思います。
宇宙戦艦ヤマトやガンダムもでてきました。

最後には、階級と階層の違い、悪の定義、幸福感とは
現代の価値観とその問題点などがでてきます。
「自由主義経済と情報の自由化」⇒格差社会の拡大と自分でものを考えなくなる。
次の時代は、格差を縮めるための方法と自ら考える大事とされる社会かもしれません。
お気に入りの本です。

スポンサーサイト
18:40:05 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<30日でキャリアアップする本 本当にやりたいことを仕事にしよう | ホーム | ひざの痛みをとる ”にがり”を塗る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3015-d7783b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。