スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
王者の道へ続く伝統の一戦!「第84回 中山記念」
2010 / 02 / 24 ( Wed )
JRAホームページより


王者の道へ続く伝統の一戦!「第84回 中山記念」
2002年優勝のトウカイポイントが同年秋のマイルチャンピオンシップを制覇
そして昨年の優勝馬カンパニーは、秋に入ってGI 2連勝を達成するなど
この中山記念の勝利をきっかけに、大きく飛躍した馬も多い。
また、過去10年の優勝馬延べ10頭のうち、2勝した馬が3頭出ているのをはじめ
すでに好成績を収めた馬が複数年にわたり好走している点も注目ポイントだろう。
ここでは過去10年の結果をもとに、さらなる注目データを探っていこう!



1.4コーナー「5番手以内」をキープせよ!
  まず、4コーナーの位置別成績を調べてみると、4コーナー「5番手以内」
のグループが3着以内馬延べ30頭中19頭を占めており、「6番手以下」のグループ
を大きくリードしていた。
「6番手以下」のグループからも8頭の連対馬が出ているが、率のうえでも
「5番手以内」のグループが圧倒的に上位。
先行力や早めに動ける器用さがある馬にはチェックが不可欠だろう。
 ⇒ 1、2、6、9、10、12、13、14 対象8頭


2.狙いは“ベテラン勢”と「関東馬」!?
  年齢別成績を見ると、勝率10%を超えているのが「7歳」および「8歳以上」のグループ。
2007年のローエングリン、昨年のカンパニーはともに「8歳」で優勝を果たしており
「7歳馬以上」のグループが計5勝をマークと、ベテラン勢の活躍が目立っている。

それに対して、「5歳以下」のグループで優勝したのは、「4歳」の2勝のみ。
しかも過去5年に限れば、「5歳以下」のグループで連対を果たした馬は、
2005年のカンパニー(4歳)、2006年のダイワメジャー(5歳)
2009年のドリームジャーニー(5歳)と3頭いるものの、いずれも2着で優勝はゼロと苦戦
傾向が強まっている。
⇒8、12、14、15 対象 4頭
1と2⇒ 12、14  対象 2頭

また、所属別成績を調べてみると、「関東馬」が勝率・連対率で「関西馬」を大きくリード
また優勝馬・連対馬の数でも圧倒している。「関西馬」の出走頭数は、全出走馬の約40%を
占める延べ55頭と決して少なくはない。その中での「関東馬」の活躍は、注目に値するデータだろう。
⇒2、3、4、6、8、10、11、12、13,14、15、16 対象 12頭
1と2と関東馬 対象12、14 2頭

3.単勝人気別の成績は?
  単勝人気別成績を調べたのが。単勝「1番人気」の馬は、3勝2着1回で連対率40.0%と
いまひとつの成績だ。また、「10番人気以下」のグループから3着以内に入った馬はいない。
3着以内に入った馬で最も人気が低かったのは、2003年3着のダイワジアンで「9番人気」。
過去10年の「馬連」で万馬券が出た年はなく、2003年以降に発売された「馬単」でも万馬券は
一度も出現していない。「1・2番人気」の馬での1・2着決着がない一方、「6番人気以下」
の馬同士が1・2着を独占した年は2002年の1度だけ
(1着トウカイポイント8番人気、2着トラストファイヤー7番人気)。
中山記念は「極端に荒れるケースが少ないレース」と言えそうだ。
⇒1番人気から9番人気 1、2、6、7、8、9、11、14、16
1と2と3 14 対象1頭


【番外編】

4.大波乱は期待薄!?
  連対馬の単勝人気別による組み合わせを調べたのが。勝ち馬が「3番人気以下」の場合は
それより上位人気の馬が2着に入っているのが分かる。つまり、中位~下位人気馬が1着で
さらに人気の低い馬が2着に入るパターンは、過去10年ではゼロだった。
前述の項目で「極端に荒れるケースが少ないレース」と指摘したが、そのあたりが要因に
なっているのかもしれない。
⇒1から3人気  1、6、11
⇒4から6人気  7、8、14 
⇒7から9人気  2、9、16

-------------------------------------------
選定 11通り
   14⇒01、06、02、07、08
   06⇒04、11、16、09
   01⇒04、02
-------------------------------------------

開幕週の馬場でイン有利?01-08のなかから選ぼうか?

結果 3-5-10 大外れでした。

負担重量57kgが前走よりも増えている馬3頭が上位になりました。
負担重量を考慮して、選定馬から外した馬が上位になりました。
16頭中、10頭選択
選ばなかった馬は、03、05、10、12、13、15
 03 01着、05 02着、10 03着
 12 11着、13 16着、15 14着

JRAのデータ分析では引っかからないものでした。
データに頼っていては、ダメだとわかりました。
天候:晴   芝:不良  馬場不良のため、今までと違う結果になったものかも
スポンサーサイト
17:30:36 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大丈夫!そんなにがんばらなくても あなたの努力がむくわれるヒント | ホーム | 驚くべき重大発見 新解釈”空”の宇宙論 すべての謎を解く衝撃のカギ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3010-df27e3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。