スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
CT検査 心臓の冠動脈
2010 / 02 / 23 ( Tue )
2010年2月18日(木)に体にだるさを感じ、風邪だと思い、病院にいったら
心電図検査で異常が指摘され、本日2月23日(火)にCTスキャンで心臓の冠動脈
の検査を受けました。
近所のクリニックから地域の大病院に移動して再診断された結果です。

CT検査を行い、心臓の冠動脈の検査を受けることになりました。
血管に血栓ができている可能性があるとのことです。

14時からCT検査を実施すので、1時間前に来院して事前処置を受けました。
13時前に来院して、病院の受付を済ませ、外来処置室に行きました。
CTスキャン終了して、1万円ちょっとの料金を支払い病院を出たのは15時
ぐらいだったと思います。


検査の6時間前には食事はなしとのことで当日の朝食は取らずに病院に提出する
同意書などに必要事項を記載して持参しました。
水とお茶はOK

1.外来処置室での事前処置
  ①血圧測定
  ②心臓の動きを弱める薬を飲みます。
  ③30分待機して、再度血圧測定
  血圧が下がる薬のようでしたが、逆に血圧が上がっていました。
  検査で緊張して血圧が上がったのかもしれません。


2.着替えと点滴
  ①上着を専用のものに着替えます。
  ②点滴をします。
  ③CTスキャン室に点滴をしながら移動しました。
  点滴を挿している右手の部分が痛かったです。
  病人じゃないのだからと、点滴を持って急いで移動しました。

3.CTスキャン室にて
  ①検査台に横になる
  ②手を頭の上に上げる。右手には点滴、左手の指には脈拍を測るものを装着
  ③心電図を測るための器具を胸に数箇所つける
  ④呼吸の練習をする。「息を吸って、止めて、楽にして」
   息を止めるのは18秒くらいとのこと。
  ⑤CTスキャンに入る
  ⑥最後に造影剤を投入します。体が熱くなるとのこと。
  いきなりいっぺんに造影剤が注入されたのがわかります。
  小便が漏れたかなと思いましたが、大丈夫でした。
  CTスキャン室には、初めは一人(検査技師?)最後には3名でした。
  看護士と医師かも・・・・

4.事後処理
  ①点滴をしながら外来処置室に戻る
  ②点滴を外す
  ③上着を着替える
  ④会計処理で料金を払う。
  費用としては、2万円を準備していました。前回の検査で6千円ほどでした。
  昔、健康診断の再検査で2万円だったので・・・・・

5.検査結果
  検査の結果は、2日後に病院でとのことです。
  検査終了後、看護士さんからは、水分をたくさん採ってください。
  造影剤を体外に排出するためとのことでした。

----------------------------------------
<インターネットでの情報>
心臓のCT検査ですと,造影剤をつかうときに一緒にいれる生理的食塩水
心拍数をおさえるための薬,冠状動脈を拡張させるための薬...などなどいろいろ
とありますが,検査を受けられるところよって,使われたり使われなかったりします.

造影剤は点滴ではいれません.インジェクター(自動注入器)という機械で強制的に
注入します。ものすごく「熱く」感じます.でもこれは異常ではありません.
(心臓CTではかなりの勢いで注入します)
ただし,吐き気がしたり,吐いたりすることは異常です.決して遠慮することなく
すぐに医療者に伝えてください.
検査時には,医師,看護師または放射線技師のいずれかが近くにいるはずです
----------------------------------------

 昨日、学生時代の友人二人と酒を飲みました。今回の検査が不安なこともあり
 その反動で、なんでも飲んで、食べて楽しみました。
 利害関係がない友人と自由に酒を飲み、楽しいおしゃべりが楽しかったです。
 きっといい結果がでると楽しみにしています。
スポンサーサイト
21:43:38 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<視力回復の運動 目線を動かす、両手振り どちらも5分 | ホーム | 友人の USB メモリからウイルスに感染―トレンドマイクロが事例を公開>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3006-6f1c39fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。