スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家庭のお風呂で健康に 炭酸浴と塩ミスト
2010 / 02 / 21 ( Sun )
たけしの家庭の医学 温泉スペシャル 見ました。(放送日:2010年2月16日(火))
健康に効果のある温泉と同様に効果のある家庭での入浴方法紹介していました。

2010年2月18日(木)に体にだるさを感じ、風邪だと思い、病院にいったら
心電図検査で異常が指摘され、今度の火曜日2月23日(火)に精密検査を受けること
になりました。
CT検査を行い、心臓の冠動脈の検査を受けることになりました。
血管に血栓ができている可能性があるとのことです。


 TVで紹介していた方法を思い出し、少しでも検査でいい結果がでるように
紹介された方法を試してみようと考えています。
炭酸入浴剤と塩ミストをためしてみようと思います。


(1)動脈硬化を予防する温泉 大分県・長湯温泉
   これはこの温泉が、地中にたまった二酸化炭素、いわゆる炭酸ガスが地層の圧力により、
 水に溶けこんでできた「炭酸泉」であるため。
 炭酸濃度が250ppmを超えると「炭酸泉」と呼ばれますが、長湯はなんと1000ppmを
 超える温泉がいくつもある世界屈指の炭酸泉なのです。
 現地にある伊藤病院では、長湯温泉のの炭酸泉を院内に引き、その効果を利用した温泉療法
 プログラムを実践。理事長の伊藤先生は炭酸泉に繰り返し入ることで、血管の弾力性が増し
 動脈硬化の予防につながると言います。

 家庭でデキる「動脈硬化予防を目指す入浴法」
  1)39度のお湯に炭酸入浴剤を入れる。
  2)お湯に入って、深呼吸をしてリラックスする。
  3)7分間じっとする
  4)3分後に「足首タップダンス」と「肩ぐるぐる回し」をする。

※入浴剤メーカーのツムラが協力していました。
 早速、炭酸入浴剤を購入することにしました。
 炭酸入浴剤の効果は、浴槽に入れてから2時間は変わらないそうです。
 お湯に炭酸が溶け込んでいるため。

 入浴剤の選定にあたり、ツムラか、花王のバブか迷いましたが
 今回は、一回一包みの炭酸ガスの薬用入浴剤バブにしました。
 ”温浴効果を高め 血行促進、疲れ、肩こり、冷え性に”と書いてありました。 
  


(2)呼吸器系の疾患を予防する温泉 鳥取県・三朝温泉
   鳥取県中部にある三朝(みささ)温泉は、呼吸器系疾患への効果があると言われています。
   江戸時代から続く老舗「木屋旅館」の「穴ぐらの湯」は、お湯に入るのではなく、湯気を
   吸う温泉。70度近い源泉の暖かい湯気を6畳ほどの部屋に閉じ込め、「ミストサウナ」にしています。


 家庭でデキる「呼吸器系疾患の予防を目指すお風呂」
  1)40度のお湯を半分ためた湯船に、45度のシャワーを注いで、お湯を満たす。
  2)温泉に近い成分の溶液を作り、それをスプレーで吸引する。「塩ミストスプレー」。
    湯船に浸かりながら、これを顔に吹きかける。鼻から吸うことになる。

   【 塩ミストスプレーの作り方 】
   (1)100円ショップなどで売っている霧吹きを用意。
   (2)50ccのお湯に、食塩を小さじ8分の1=0.6g溶かし込む。
      この塩分濃度は、人の涙と同程度、害はありません。
      但し、鼻水が止まらない等の症状の方は控えて下さい。
      塩ミストスプレーを吸う事で、呼吸が楽になるそうです。

※100円ショップで霧吹きを購入しました。
 ふた付きプッシュ式(化粧品関係)ものにしました。霧吹きでは園芸関係のもありましたが
 少し大きすぎるように感じました。
 購入したのは、240mlの容器です。
 これに水を200ccを計量カップで計り準備しました。
 食塩を小さじ1/2を計量して、霧吹き入れ水を200cc入れ、よく振って混ぜました。
 小さじ1/8の計量スプーンがなく、小さじ1/2の計量スプーンがあったため。
 50cc:1/8=200cc:4/8(1/2)    

バブを入れて、顔に塩ミストをかけて、入りました。
スポンサーサイト
19:09:37 | 健康法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<肩こり・頭痛・腰痛をラクにする特攻法101 スッキリ解消&しっかり予防! | ホーム | 上半期のダートの頂上決戦!「第27回 フェブラリーステークス」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/3003-37e91c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。