スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
失われたカッバーラ「陰陽道」の謎
2010 / 01 / 21 ( Thu )
飛鳥 昭雄 三神 たける 著

表紙
 祭司レビ族が仕掛けた光と闇の呪術を最奥義「生命の樹」で解き明かす!!

裏表紙
 神道行事の根幹にある陰陽道。それは中国の道教思想 陰陽五行説がルーツだと
 いう。しかし、それはあくまで表の顔だ。裏の顔は違う。

 陰陽師のトップ、陰陽頭の真の名は漢波羅(かんぱら)
 それはユダヤ教神秘主義カッパーラに他ならない、最奥義生命の樹を持って陰陽道を
 読み解くとき、古代日本に渡来してきたイスラエル人による壮大な国仕掛けが
 明らかになる。

失われたカッバーラ「陰陽道」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)失われたカッバーラ「陰陽道」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
(1998/11)
飛鳥 昭雄三神 たける

商品詳細を見る

スポンサーサイト
20:02:54 | 読んだ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<読むだけでどんどん豊かになる お金儲けセラピー | ホーム | 的中率8%で資金が増える 400%馬券術>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2934-f28f74c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。