スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
新幹線のぞみ白書
2009 / 12 / 15 ( Tue )
大朏 博善 著

裏表紙
 人間工学的に配慮された運転席には、自動列車制御装置をはじめ「のぞみ」の
 神経が集中、走行の正常、異常が計器板に表示される。

表紙折込
 世界初の長距離高速電車列車「ひかり」が走ってから30年、システムを構築しなおした
 「のぞみ」は最速270キロ、東京・大阪間2時間半を実現した。
 技術者たちは、どんな制約のもとで、何をどのようにどうやって改革していったのか。

帯には
 東海道新幹線が開通して三十年、人も技術も、社会も変わった。
 最高時速270キロgくぁ日常になった。
 読めば新幹線が面白い、テクノ・ガイドブック

 ひかりより速く、のぞみ開発プロジェクトの悲願と試行錯誤を中心に、日本の高速
 輸送システムの技術発展過程を面白くわかりやすく解説。

新幹線のぞみ白書新幹線のぞみ白書
(1994/10)
大朏 博善

商品詳細を見る


ひかりからのぞみへ、また次へ進化しそうな感じです。
------------------------------------------------
2009年12月9日 報道
時速320キロ「E5系」お目見え=11年から東北新幹線に-JR東京駅

 JR東日本が2011年春から東北新幹線に導入する最新式車両「E5系」が9日夕、東京駅に初めて
 姿を現した。 E5系は、東北新幹線が10年12月、新青森まで開通するのに伴い、同社が開発を進めた。
 現在より時速45キロ速い最高速度320キロでの営業運転を目指しており、東海道・山陽新幹線の
 N700系などが山陽区間で出している300キロより速い。
 通常は仙台を拠点に走行試験をしているが、この日は停止位置の確認などのため、東京駅にお目見え。
 ピンクのラインが入った明るい緑と白のツートンカラーのボティーを披露した。
 現行のグリーン車より快適性を向上させた「スーパーグリーン車」(仮称)も採用する予定で、11年の
 導入時は最高時速300キロでスタート。12年度末までに宇都宮-盛岡間で320キロ走行を実現する。
 (2009/12/09-17:29)


 東北新幹線(2011年春営業運転開始予定)
 E954形「FASTECH 360 S」での走行試験の結果を元に開発された。2013年春から320km/hでの営業運転を行う。 
 東北新幹線の車両は(ミニ新幹線車両を除き)すべてE5系に統一される。

 2009年12月15日 新幹線E5系 時速320km 披露したそうです。(仙台青森間)
スポンサーサイト
16:05:50 | 子供に読ませたい本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本当の自分に出会える本 | ホーム | よくわかる鉄道知識>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2903-8a12fa9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。