スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
パソコン修理不能 補修部品の保有年数 発売開始から5年6ヶ月
2009 / 11 / 11 ( Wed )
使っているパソコンの電源ボタンが本体にめり込みました。

購入してすぐに、キーボードのGのボタンがハズレ気味になっていたのは
そのままにして使用していました。
現在電源を入れる際には、マイナスドライバーで電源ボタンをいじくり電源を入れています。

電源ボタンのめり込みは火災の原因にでもなったら、困るなとおもい修理を考えて
メーカーのホームページで確認しました。
保証書を用意して、電話するとなっていたので保証書をどうにか探して
電話しました。

使用しているパソコンは ソーティックのWV2150Cです。
購入金額は約13万円でした。
保証書を見ると、購入したのは平成15年3月となっていました。
ソーティックはONKYOになっていました。

電話をして、修理の依頼と型番(機種名WV2150C)を告げると
申し訳ありませんが、保障期間を過ぎていますので、修理できませんとのことでした。
補修用部品の保有期間は、発売から5年6ヶ月だそうです。

ONKYOのサポートページの記載
補修用部品の保有期間について
 ONKYO 製パソコン及びディスプレイは、製品発売日から5年6ヶ月です。
 保有期間の終了をもちまして、保守対応は終了となります。

家電品の補修部品の保有期限は、製造終了から8年程度と思っていましたので
パソコンも同じだろうと考えていました。平成15年なら、平成23年までOKかと・・・・・
パソコンの補修部品の保有期限はメーカーによって違うようです。
家電:製造終了から8年と、PC:製造開始から5年~6年・・・・・・

購入時は安さが魅力でSOTECのパソコンを購入しましたが、もっと大手のメーカーに
すれば、修理ができたのにとも考えましたが、インターネットで調べてみると

東芝では
 商品発表月より6 年6 ヶ月を経過した製品につきましては、修理できない場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
 ※保守部品(補修用性能部品)は、本製品の機能を維持するために必要な部品です。
   保守部品の最低保有期間は、製品発表月から6 年6 カ月です。
   保有期間の終了をもちまして、修理対応は終了とさせていただきます。

東芝とSOTECの違いは1年ありますが、そんなに違いがありません。
今まで、富士通、シャープなどの3台にパソコンがだめになりましたが
画面がおかしくなるなどの症状がでて、廃棄にまわしていました。
ハードが壊れたのは、これが初めてになります。

代替機に中古パソコンを考えましたが、補修部品がないパソコンとなり
壊れたら、修理不能ということになるなと思いました。
購入するパソコンが例えば、15万円として、5年間で年平均3万円ですから
中古で3万円程度のパソコンを購入して一年間使用できればOKかとも考えました。

パソコンの値段も大きく下がっているので、新品を購入したほうがいいなと
考えに変わりつつあります。
パナソニック レッツノートW8(Cel723、XP ProDGサービス済 、無線LAN、DVD-ROM、指紋認証センサー) CF-W8UWVAASパナソニック レッツノートW8(Cel723、XP ProDGサービス済 、無線LAN、DVD-ROM、指紋認証センサー) CF-W8UWVAAS
()
パナソニック

商品詳細を見る

スポンサーサイト
11:44:29 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第34回 エリザベス女王杯(GI)の検討 | ホーム | 灼眼のシャナ 灼眼のシャナⅡ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2872-14b6e74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。