スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
大型物流会社の誕生 日本郵船 陸上貨物統合へ
2009 / 11 / 03 ( Tue )
2009年11月3日 日本経済新聞 朝刊

日本郵船 陸上貨物統合へ 郵船航空サービスに統合 経営資源の効率化

日本最大の船会社 日本郵船と子会社の国際航空貨物混載大手(2強)の
郵船航空サービスは2日、物流事業の再編と統合に向けた協議を開始すると
発表した。

来年4月以降、郵船の国内陸上貨物会社を郵船航空サービスに統合させ
2年以内に海外の陸上貨物事業なども統合する。国内外の拠点の統廃合
などでグループ内の経営資源を効率化する。

統合対象事業の2008年度売上の単純合計は、売上高 4,500億円
経常利益は52億円、国内外の拠点は448箇所

計画では郵船の子会社 NYKロジスティックジャパンを来年4月以降に
郵船航空サービスに統合する。昨年の秋以降の取扱物量の急減に
対応するため、事業統合で効率化するとのこと。
--------------------------------

統合後の売上高を見ると、物流業のなかで4番手にぐらいになる。
日本通運、ヤマト運輸、佐川急便の次ぐらいになるのではないか。
同じような売上としては、西武運輸を子会社化した西濃運輸
王子運送を子会社化した福山通運となるであろう。

航空貨物専業の会社が輸送業務を強化して、新たに物流業者として
参入してくるように思えます。日本郵船グループないの子会社再編でスムーズ
に再編が進みそうです。

企業グループ内の再編が物流業に限らずこれからも進むように思えます。
スポンサーサイト
08:47:42 | 雑感・独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブラック会社とシュガー社員  | ホーム | 中小企業向け融資会社の破産法申請、更生法申請>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2859-5474d13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。