スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
世界の教科書は日本をどう教えているか
2009 / 10 / 19 ( Mon )
別枝 篤彦 著

帯には 
 比較教科書研究の第一人者が、世界各国の教科書に記された
 日本の歴史・文化・経済・戦争・公害問題などの記述を分析しながら
 逆に日本人が外国を理解することの意味を明らかにする。

 日本の関しての記述で総合的によくとらえているのはアメリカの社会科教科書である。
 とくに、戦後の日本の社会と生活の変化は、現代世界史史上もっとも劇的な出来事
 のひとつと考え、さまざまな資料にあらわれた日本人の生活、考え方を通じて
 アメリカの青少年に日本とはなにかを教えようとしており、我々日本人が教えられる
 ところも多い。


世界の教科書は日本をどう教えているか世界の教科書は日本をどう教えているか
(1992/04)
別技 篤彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト
22:29:47 | 歴史時代小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自分の人生、生きてますか もっと素敵な自分への出発 | ホーム | 感じのよい人といわれる人 いわれない人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://como4976.blog62.fc2.com/tb.php/2802-4b111f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。